取扱い作家
絵画

上村松園うえむら しょうえん

  • 上村松園は明治8年京都市下京区生まれの日本画家です。

    葉茶屋の次女として京都の伝統文化に育まれながら日本画を学びます。鈴木松年、幸野楳嶺、竹内栖鳳らに師事します。昭和16年に帝国芸術院会員となり昭和23年に文化勲章を受賞します。上村松園の気品あふれる作風は買取り業界でも人気作家として認知されております。昭和24年逝去。