取扱い作家
着物・古布

南部芳松なんぶ よしまつ

  • 南部芳松は明治27年三重県鈴鹿市生まれの型紙作家です。

    父の教えで伊勢型紙彫刻の突き彫りを学びます。その後小林勇蔵に中形彫刻を学び大正2年に独立し昭和30年に「伊勢型紙突彫」の保持者に認定されます。昭和51年逝去。