取扱い作家
着物・古布高級着物

木村雨山きむら うざん

  • 木村雨山は明治24年石川県金沢市出身の作家です。上村雲嶂(松太郎)のもとで加賀友禅を20年以上修業し友禅染の技法を習得しました。

    また画家の大西金陽に師事します。「雨山」という号は上村雲嶂に由来しており「雲」の時から「雨」、「嶂」の字から「山」を採用していると伝えられております、昭和55年に重要無形文化財保持者認定されます。友禅の人間国宝は他の作家にもいますが加賀友禅の人間国宝は木村雨山のみです、買取りの業界でも人気作家として認知されております。昭和52年逝去。