取扱い作家
人形

柴田家千代しばたやちよ

  • 柴田家千代は愛知県名古屋市出身の創作人形作家です。

     

    名古屋造形芸術短期大学を卒業後、フランス人形デザイナーでもある母・山崎由美子の下で本格的な人形制作技術を学びます。これまでの伝統的フランス人形の流れを踏襲しつつ、現代風の新たなフランス人形を制作し脚光を浴びます。その後五月人形に取り組み、金太郎など力強さと子供の愛らしさを調和させた節句人形を作り人形作家としての幅を広げます。

    さらなる向上を目指し人形師の初代柴田家千代に師事、日本人形・雛人形の制作技術を学び2005年に二代目柴田家千代を襲名しました。

    古典的な衣裳を用いながら、現代風アレンジを施した雛人形「葵」シリーズは大変人気があります。サイズもコンパクトで現代の住宅事情にもマッチした雛人形であり、今後ますますのご活躍が期待される人形師のひとりです。

     

    柴田家千代の人形高額買取りは呂芸にお任せ下さい