取扱い作家
絵画

池上秀畝いけがみ しゅうほ

  • 池上 秀畝は明治7年長野県伊那市生まれの日本画家です。

    実家は紙商いの問屋でありながら絵画の家系でもありました。幼いころから才能を発揮ししており荒木寛畝に師事します。以降文展で特賞を何度も受賞し帝展審査員まで勤めました。昭和19年第二次世界大戦の最中、狭心症で逝去。