取扱い作家
人形

熊谷幸太郎くまがいこうたろう

  • 熊谷幸太郎は山形県山形市出身の彫刻家です。

     

    1911年(明治44年)に山形市で生まれ、1931年(昭和6年)に日本芸術院会員の彫刻家・内藤伸に師事し研鑽に励みました。

    1933年(昭和8年)帝展出品作「母子像」が初入選を果たします。

    1954年(昭和29年)日展出品作「同志」が特選を受賞、1964年(昭和39年)には日展依嘱となり以後は日展審査員も務めました。

    温かみのある木彫を得意とし、1972年(昭和47年)のは更なる向上を目指しヨーロッパに遊学します。

    1997年(平成9年)逝去。

     

     

    熊谷幸太郎の彫刻高額買取りは呂芸にお任せ下さい。