取扱い作家
着物・古布

甲田栄佑こうだえいすけ

  • 甲田栄佑は明治35年宮城県出身の染織家です。父の陸三郎らに仙台平の技法を学びます。その後甲田機業場を継承し無撚先染織という特殊な技法を考案します。

    仙台織物協会連合会長に就任し昭和31重要無形文化財「精好仙台平」の保持者に認定されます。年昭和45年逝去。