取扱い作家
着物・古布

野口真造のぐち しんぞう

  • 野口真造は明治25年東京生まれの着物、染織作家です。

    中学校を卒業後呉服商「大彦」の二代目となり昭和3年に代子染織美術研究所を設立します。大彦は伝統的に友禅染と日本刺繍を融合させた独特の感性で着物、刺繍作品を製作し続けております。