茶道具
sadougu

茶道具

「茶道具」買取に強い呂芸が
豊富な経験と知識、そして真心で対応いたします。

  • 茶道具
  • 茶道具買取りなら創業35年の呂芸にお任せください。

     

    「茶道具」と申しましても茶碗、水指、掛軸など非常に多岐に渡ります。茶掛けひとつ取っても千利休、良寛らの墨跡から現代の大徳寺の一行書など膨大な数になります。「呂芸」では創業35年の茶道具の査定、買取りに精通したスタッフがいます。ご自宅に眠っている茶道具、茶掛け等の掛軸がありましたらお気軽にお問い合わせください。

買取対象

茶碗、茶釜、茶杓、花入れ、花籠、掛軸、蓋置、建水、茶器、棗、香合、炉縁、菓子鉢、茶入、棚、電気釜、茶箱、煙草盆

買取のポイント

  • 茶道具の起源

    茶道具の起源は茶道にあり歴史的には唐時代の書物が起源とされております、つまり中国からの輸入された文化ですが室町、江戸期以降独自の発展を遂げます。「三千家」が中心となり茶道の様式が細分化され各流派に合わせた茶道具も出現し、久松真一は茶道を芸術とまで言い切っております。その日本独特の茶道様式は日本中で愛され続けています。

  • 茶道具の売却方法

    茶道具は三千家以外にも宗偏流、久田流、堀内流など非常に多くの流派があり、その様式に合わせた茶道具もあります。また茶事、大寄せなどの茶会で使われる茶道具は伝来品や作家作品など高価なものが多く高価買取の対象となる可能性があります。しかしながら茶道具に詳しくない方が稽古用から伝来品の茶道具まですべてを把握することは難しく、すべての茶道具を把握し、正確な値段で売却することは困難です。

  • 買取り呂芸の強み

    茶道具は廉価なお稽古用から古美術品の伝来品まで幅広いジャンルがあります。買取り「呂芸」では創業35年の実績と幅広い顧客、オークションなど様々な販売先があるため高価買取が可能です。ご自宅に眠っている茶道具、誰が書いたかわからない掛軸などがありましたらお気軽にお問い合わせください。