買取実績
  • 2019.06.28 
    こけし
    出張買取

    こけしの買取り(民芸品・人形)栃木県日光市

    • 買取エリア

      栃木県日光市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

 

こんにちは「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は栃木県日光市にお住いのお客様宅にこけし(民芸品・人形)の出張査定・出張買取りに行って参りました。

栃木県日光市は栃木県の北西に位置しており栃木県宇都宮市、鹿沼市、那須塩原市、塩谷郡塩谷町や群馬県沼田市、みどり市、利根郡片品村、そして福島県南会津郡会津町、檜枝岐村など他県の市町村とも隣接するほど大きな市域を誇り、その市域は栃木県の約22%を占めます。

国内有数の観光地として知られ徳川家康そして家光の廟所・日光東照宮は有名です。国際観光都市、栃木県日光市より今回ご紹介したいこけし(民芸品・人形)が阿部常吉のこけしです。

 

伝統こけしは津軽系、鳴子系、南部系、木地山系、肘折系、山形系、作並系、遠刈田系、蔵王系、弥治郎系、土湯系など11系統に分類され、こけし工人もまたその系統に分類されます。

しかし今回の阿部常吉というこけし工人は出身地こそ山形県ですが雑系工人として認知されております。福島県福島市の土湯系こけしをベースに蔵王高湯系こけしの要素も複合させ独自の様式を完成させます。離れた大きな丸い瞳は実に愛嬌がありこけしコレクターの間でも人気のあるこけし工人の一人と言えます。

阿部常吉は大正の頃よりこけし作りを始め、亡くなるまで絶え間なく精力的にこけし製作活動をされていた数少ない工人の一人です。また阿部常吉が大正期に作られたこけしには骨董的価値、希少価値からこけしコレクターには垂涎のこけしであり、こけし高額買取りの可能性が十二分に感じられる作家でもあります。

 

今回拝見しましたこけしは戦後の第二次こけしブームの時の作品だと推察致しました。色も褪せてしまい保存状態も良いとは言えませんので控えめな買取り価格にはなってしまいます。

ご所有されていた方は残念ながらお亡くなりになられご遺族様よりご遺品の整理のご依頼を受け、この度はこけし(民芸品・人形)の買取りとしてお譲りいただきました。

段ボール5箱に入れられたこけしの数は軽く100本を超えており、並々ならぬ熱意を持ったこけしコレクターの方だったと思われます。これだけの数のこけしをごご蒐集された方ですと他にも骨董などを同時にコレクションされている場合が少なくありません。今回もこけし(民芸品・人形)の他、伊万里焼ののぞき猪口やお稽古用ではございましたが茶道具などもご蒐集されており、ご遺品整理とのことでしたのでこけし(民芸品・人形)買取りだけでなく、できる限りの数の骨董、茶道具の買取りもさせていただきました。

 

この度は味わいのあるこけし(民芸品・人形)をお譲り下さりありがとうございました。

 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」ではこけしの買取りを強化しております。

古いこけし、黒ずんだこけし、伝統こけし、創作こけしはございませんでしょうか。

ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして家屋解体に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

 

栃木県日光市周辺では栃木県日光市・宇都宮市・足利市・栃木市・佐野市・鹿沼市・小山市・真岡市・大田原市・矢板市・那須塩原市・さくら市・那須烏山市・下野市・河内郡上三川町・芳賀郡益子町・芳賀郡茂木町・芳賀郡市貝町・芳賀郡芳賀町・下都賀郡壬生町・下都賀郡野木町・塩谷郡塩谷町・塩谷郡高根沢町・那須郡那須町・那須郡那珂川町、群馬県沼田市、みどり市、利根郡片品村、福島県南会津郡会津町、檜枝岐村などにお住いのお客様は出張査定・出張買取り対応致します。

 

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報