買取実績
  • 2019.05.30 
    人形
    出張買取

    ブロンズ像・伊藤五百亀の買取り(彫刻・人形)練馬区・大泉学園駅

    • 買取エリア

      練馬区東大泉

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

ブロンズ像・伊藤五百亀の買取り(彫刻・人形)練馬区・大泉学園駅

こんにちは骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸です。

本日は練馬区東大泉は西部鉄道池袋線・大泉学園駅周辺にお住いのお客様宅にブロンズ像・彫刻・人形の出張査定・出張買取りに行って参りました。

杉並区東大泉は大泉学園駅より吉祥寺駅や上石神井駅、西荻窪駅、荻窪駅、阿佐ヶ谷駅、練馬駅などへのバス路線も整備されており利便性の高い地域と言えます。

そんな練馬区東大泉よりご紹介したいブロンズ像が伊藤五百亀です。

 

伊藤五百亀(いおき)は愛媛県西条市出身の彫刻家で京都府東山区三条京阪駅にある高山彦九郎皇居望拝之像など多くの彫刻を残しました。渋谷区渋谷駅前のハチ公像のように京都東山区の待ち合わせスポットとしても有名な彫刻です。

伊藤五百亀は1937年、愛媛県松山市出身のデザイナー杉浦非水が校長を務めていた多摩美術学校に入学すると、日本芸術院会員の彫刻家・吉田三郎に師事し、その後も仏教彫刻の大家・佐々木大樹や帝国芸術院会員で1937年には国会議事堂に設置するための伊藤博文銅像を製作した建畠大夢らからも教えを受け、研鑽に励みました。

 

そして1942年の文展に初入選を果たすと翌年1943年には特選、戦後には日展に出品し1954年・1955年と連続で特選を受賞しました。1958年には日展会員となり彫刻家として更に知られる存在となるとさらに躍進し、1974年の日展では文部大臣賞を1982年には日本芸術院賞を受賞するに至ります。それまでの功績は認められ1991年には地元愛媛県西条市の西条市功労賞を受賞しました。

ストイックなまでに理想を追求する作風は今でも彫刻愛好家の間では高い評価を受けております。

 

今回拝見しましたブロンズ像ですが、「春宵」と題されております。目をつぶり上を向く裸婦像の表情は品がありブロンズ像に有機的に感じさせる意匠です。

お持ちの方は残念ながらお亡くなりになられご遺族様よりご遺品の整理のご依頼を受け、この度、ブロンズ像・彫刻・人形の買取りとしてお譲りいただきました。この他にも北村西望の彫刻や陶磁器人形・フィギュリンなどご蒐集されており、ブロンズ像・彫刻・人形とその種類も多岐に渡りご蒐集されておりました。リビングに品の良いブロンズ像を置くと一層華やかな雰囲気を演出することができますね。落ち着きのある彫刻や人形は、飾り皿や花入といった鑑賞陶磁器や骨董とは違った空間演出ができるのもいいですよね。

この度は大変気品に満ちたブロンズ像・彫刻・人形をお譲り下さりありがとうございました。

 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」ではブロンズ像・彫刻・人形の買取りを強化しております。

ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして解体に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

練馬区は旭丘・旭町・大泉学園町・大泉町・春日町・石神井・上石神井・上石神井南町・北町・向山・小竹町・栄町・桜台・下石神井・石神井台・石神井町・関町北・関町東・関町南・高野台・高松・田柄・立野町・土支田・豊玉上・豊玉北・豊玉中・豊玉南・中村・中村北・中村南・西大泉・西大泉町・錦・貫井・練馬・羽沢・早宮・東大泉・光が丘・氷川台・富士見台・平和台・南大泉・南田中・三原台・谷原、中野区、杉並区、豊島区、板橋区、武蔵野市、西東京市、埼玉県朝霞市・和光市・新座市などにお住いのお客様は出張査定・出張買取り対応致します。

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県といった関東圏に加え全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

店舗 骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)