買取実績
  • 2019.03.18 
    茶道具
    出張買取

    中国骨董・古染付の買取り(茶道具)杉並区・南阿佐ヶ谷駅

    • 買取エリア

      杉並区阿佐谷南

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

こんにちは「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は杉並区南阿佐ヶ谷駅周辺にお住いのお客様宅に中国骨董と茶道具の出張査定・出張買取りに伺いました。

今回ご紹介したいのが中国骨董・古染付です。

 

古染付とは中国の明末期の景徳鎮民窯で作られた青花磁器です。江戸時代の中国染付は「南京染付」とも呼ばれておりました。江戸時代後期になりますと「新渡」と呼ばれる清朝の染付が誕生し、それと区別するために「南京染付」のうち、初期のものを「古染付」と呼ぶようになったと言われております。

 

古染付にはまず茶人たちが愛した碗などの日用雑器があります。薄手の造りに見込みに伸び伸びとした筆致で軽快な絵模様が様々描かれており江戸時代初頭の茶人たちは魅了されます。

こんな絵文様の水指や花入、香合そして向付などの茶道具が他にも欲しくなり、日本よりオーダーメイドの形で注文生産させます。

その結果出来上がってきたのがもっさりと粗厚で拙い、今一つパッとしない染付が送られてきました。しかしその自由な線描や焼きの甘さ、「虫喰い」と呼ばれる釉薬にできた気孔が弾けて剥がれた箇所など本来であるなら雑な造り、欠陥品の烙印が押されるものを「面白い手」「ひょうげた物」として珍玩し様々な器形で注文するようになります。

古染付に趣きの変わった器形が存在するのは日本での古染付愛好家の多さを物語っている一つの証左と言えましょう。

 

拝見しました古染付ですが滑稽みあふれる古染付の絵模様は見ていて飽きがきません。味わいがあり趣きがありますね。

お持ちだった方は残念ながらお亡くなりになられご遺族様よりご遺品の整理ということでご依頼をいただき、この度中国骨董・茶道具の買取りという形でお譲り下さりました。

生前は茶道を嗜まれていたそうですので、この皿も菓子皿などの見立てで用いられたのかもしれません。大きさ的にも程よく可愛らしい古染付です。

この度は大変趣きのある中国骨董・古染付をお譲り下さりありがとうございました。次の方へ橋渡しをして参りたいと思います。

 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では古染付などの中国骨董、茶道具の買取りを強化しております。

使わなくなってしまった茶道具や飾らなくなってしまった中国骨董・染付皿はございませんでしょうか。

ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

東京都杉並区内は阿佐ヶ谷・天沼・井草・和泉・今川・梅里・永福・上井草・荻窪・久我山・上高井戸・高円寺北・高円寺南・清水・下井草・下高井戸・松庵・善福寺・高井戸・成田・西荻窪・西荻北・西荻南・成田西・成田東・浜田山・方南・堀ノ内・本天沼・松ノ木・南荻窪・宮前・桃井・和田など、周辺は世田谷区・渋谷区・中野区・練馬区・三鷹市・武蔵野市・井の頭駅周辺・吉祥寺駅周辺などにお住いの方には出張査定・出張買取り致します

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報