買取実績
  • 2019.10.08 
    骨董品
    出張買取

    中野区にて旧日本軍・軍隊徳利の買取り(骨董)

    • 買取エリア

      中野区東中野

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

中野区にて旧日本軍・軍隊徳利の買取り(骨董)

こんにちは、中野区での旧日本軍資料・軍服高値買取り「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」です。

 

本日は中野区東中野にご実家のあるお客様より旧日本軍関係の骨董査定と買取りのご依頼を頂きお伺いさせていただきました。

ご依頼者様の曾祖父様、御祖父様が共に先の大戦において出兵されており今回は旧日本軍の軍服や軍装品、それに伴う旧日本軍資料などの買取りをさせていただきました。

 

中野区東中野は中野区最東部に位置し中野区中野・上高田とともに新宿区北新宿・上落合・高田馬場とも接しており最寄り駅は東中野駅と新宿へのアクセスがしやすい住宅街として有名ですが、戦前は旧日本軍の軍人の住む地域として知られておりました。

ご依頼者様の曾祖父様・御祖父様も恐らくその流れで中野区東中野にお住いになられたのだと思われます。そしてこの度はご実家の解体をご予定とのこと、ご遺品の整理・買取りを兼ねての旧日本軍・軍服の買取りという運びとなりました。

 

さて今回の旧日本軍・軍服の買取り品の中より大変興味深い骨董がございましたのでご紹介したいと思います。

 

こちらは所謂、軍隊徳利という主に戦勝記念などで作られる徳利です。その特徴は旧日本軍をモチーフとした絵柄になります。

今回拝見した軍隊徳利は日章旗や旭日旗、「大日本」や「万歳」の文字などなど勝利を祝った文様が一面にあしらわれ、さながら宝尽くし文様ならぬ、軍隊尽くし文様といったところでしょうか。

時代的には明治後半、この頃の大戦といえば日清戦争、日露戦争でしょう。

1904年に始まった日露戦争は1905年まで朝鮮半島と満州の権益をめぐり日本とロシア帝国の間で行われた戦争ですが、日本海海戦においてロシア・バルチック艦隊を破るなど未曾有の勝利を収め日本中のみならずロシアに圧力をかけられていたトルコや北欧などの国々で勝利に沸いた戦争になります。そしてアジア圏の国が欧米列強に初めて勝利を収めたという意義は当時のアジアで大変大きな意味合いをもつ勝利でもありました。

 

そしてそれ以降、旧日本軍をモチーフにした着物の絵柄や人形、印判手の徳利や皿など戦勝記念の品々が様々な形で製造されました。

この軍隊徳利はまさに勝利に沸き立った時代の徳利であり、骨董としての価値というより当時の市民生活の様子を知る上で貴重な戦前資料としての価値があります。

平和を享受する今だからこそ、単なる戦前資料・絵柄のモチーフとして消化できる骨董と言っても過言ではないでしょう。

 

今回は当時の世相を表す貴重な旧日本軍資料を買取りさせていただきありがとうございました。

 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」では旧日本軍資料軍服買取りを強化しております。

ご実家の整理やご遺品整理で発見された軍物酒器と呼ばれる除隊記念の盃や猪口(軍猪口)・軍隊徳利、勲章記章、軍服、礼服、軍刀、軍装品がございましたら是非呂芸にお問い合わせくださいませ。

LINEなどweb査定も無料で行っております、是非ともご利用くださいませ。

 

 

ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取、そして家屋解体に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

呂芸の旧日本軍資料・軍服買取り詳細はここをクリック↓

 

中野区では新井・江古田・江原町・上鷺宮・上高田・鷺宮・白鷺・中央・中野・東中野・沼袋・野方・本町・松が丘・丸山・南台・大和町・弥生町・若宮、新宿区・渋谷区・杉並区・豊島区・練馬区にお住まいのお客様は骨董・日本軍資料・軍服など出張査定・出張買取りの対応をしております。

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報