買取実績
  • 2019.10.11 
    民芸品
    出張買取

    中野区・中野富士見町駅にて骨董・民芸の買取り(島岡達三・徳利)

    • 買取エリア

      中野区弥生町

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

ご覧いただき有難うございます、中野区の骨董・民芸高値買取り「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」です。

本日は中野区弥生町にございます東京メトロ丸の内線・中野富士見町駅が最寄り駅となるお客様より骨董・民芸の査定と買取りのお問い合わせがありご自宅の方へお伺いさせていただきました。

中野富士見町駅は中野区最南端の駅でもあることから杉並区和田とも近接しており中野区だけでなく杉並区にお住いの方からも利用されている駅になります。

そこで今回は中野区、中野富士見町駅のお客様より買取りさせていただきました骨董・民芸の中から民芸作家として知られる島岡達三の酒器・徳利をご紹介したいと思います。

 

島岡達三は1919年(大正8年)東京都港区愛宕にて3代続いた組紐師・島岡米吉の長男として生まれました。

民芸運動の中心人物のひとり・浜田庄司に師事し陶芸と民芸を学んだ島岡は栃木県益子町を拠点に民芸陶芸作家、益子焼作家として活躍し1964年(昭和39年)日本民芸館賞受賞をはじめ様々な賞を受賞します。

そして島岡達三は民芸の「用の美」に真摯に向き合い、生家での組紐技術と象嵌を合わせた縄文象嵌と呼ばれる民芸陶器を確立し、1996年(平成8年)に民芸陶器で国の重要無形文化財に認定されるまでになりました。

 

縄文象嵌とは成形した作品がまだ半乾きのうちに縄文土器の様に縄を転がし模様を付け、次にその凹んだ縄模様を含めた全体に化粧土を塗り乾燥したら表面を削り縄目に入り込んだ化粧土を残す手法です。益子に窯を構え、浜田庄司より自分の個性を発揮した焼物を作るよう言われた島岡達三は家業の組紐と浜田が取り組んでいた縄文土器など古代土器複製の仕事を手伝ってきた経験、そして朝鮮李朝陶磁器の象嵌技法などを融合させた、まさしく島岡独自の技法を完成させたと言えましょう。

 

さて、毎回民芸運動がぶつかるテーマ、作家性と無作家性がここでも出てきます。民芸の作家達は自らの個性を発揮すればするほど民芸の本質とは離れていくことに大変苦悩しました。

名もなき工人の素朴且つ献身的な美が「用の美」ならば作家個人を全面に打ち出した作品はもはや民芸ではないのではないか、北大路魯山人をはじめ青山二郎、白洲正子らから民芸運動は批判されます。それはまさしく柳宗悦の呪縛と言っても過言ではないでしょう。

 

ただし素朴さ、民芸らしさを追求し苦悩した民芸作家達の意志は崇高でありそこには紛れもなく美が存在しておりました。島岡達三の縄文象嵌には産みの苦しみと美しさを感じます。そして達三の作品には温もりがあります。今回買取りをさせていただいた島岡達三の徳利は花入に見立てても趣きがあり楽しめるかもしれません。

お持ちの方は残念ながらお亡くなりになられご遺族様よりご遺品整理・買取りというご依頼を受け、骨董・民芸の買取りとしてお預りさせていただきました。

島岡達三のほか、益子焼の大皿や伊万里焼など骨董も同時に買取りさせていただきました。伊万里焼も金襴手のような派手な作風のものではなく、普段使いの骨董に近く非常に素朴な作品が多かったのが印象的でした。

この度は温和な雰囲気のある骨董・民芸を買取りさせていただき有難うございました。

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」では骨董・民芸の買取りを強化しております。

浜田庄司や島岡達三、バーナード・リーチ、河井寛次郎など民芸の作家作品でご売却を検討されておりましたら是非私たち呂芸にお問い合わせください。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくご利用くださいませ。

 

さらにはご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして解体に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

 

呂芸の骨董買取り詳細はここをクリック↓

 

 

呂芸の民芸買取り詳細はここをクリック↓

 

 

中野区では新井・江古田・江原町・上鷺宮・上高田・鷺宮・白鷺・中央・中野・東中野・沼袋・野方・本町・松が丘・丸山・南台・大和町・弥生町・若宮、新宿区・渋谷区・杉並区・豊島区・練馬区にお住まいのお客様は骨董・茶道具など出張査定・出張買取りの対応をしております。

 

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報