買取実績
  • 2019.07.10 
    骨董品
    出張買取

    仏教美術の買取り(仏像)港区白金

    • 買取エリア

      港区白金

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

仏教美術の買取り(仏像)港区白金

こんにちは港区白金での仏像・仏教美術高値買取り骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸です。

 

本日はご依頼者様のお祖父様が遺されました仏像や仏具などご遺品整理のため港区白金のご依頼者様宅にお伺い致しました。

仏像や仏画、仏教彫刻や仏具は仏教美術と呼ばれており、時代のあるものですと骨董的価値も加わり高額での買取りの可能性が十二分にございます。

 

今回買取りをさせていただいた仏像・仏教美術の中よりご紹介したいのがこの聖観音像(観世音菩薩像)です。観世音とは「世の音を観る」と書きますが、これは一切の人々の声や悩み、願いを見抜いてくださるという意味になります。菩薩は私たちの身近な悩みを解決し、願いを成就してくれる現世利益のための仏像なのです。

聖観音は全てを見知り自在に行動をし衆生を救う根源的な観音であり、観音の基本という意味合いで正観音とも呼ばれております。

 

聖観音は一面二臂(いちめんにひ)、つまり一つの顔に二本の腕の像が基本とされ、持物は左手に蓮華が一般的とされておりますが一様に定められたわけでなく水瓶を持った姿であることも少なくありません。蓮華は美しい心、水瓶は汚れを取り除くことの象徴であり聖観音のみならず全ての観音の持物といっても過言ではないでしょう。また一方で何も持たない聖観音像もあります。そう言われると、どういった観音像が聖観音なのか、なかなか見分けが難しいと感じられるかもしれません。しかし実は簡単ですのでご紹介したいと思います。

 

聖観音の最たる特徴は頭部にあります。宝冠や頭上に化仏と呼ばれる小さな阿弥陀如来像があればそれは聖観音です。

拝見しました仏像も蓮華を持ち、宝冠には化仏がありましたので聖観音像になります。

 

仏像の査定には素材・時代・作家が左右します。時代のある仏像ですと作行きと時代に沿った仏像の様式に照らし合わせ判断させていただいております。近現代の仏像に関しましては作家が大きく関係します。例えば明治から昭和初期を代表する仏師であり彫刻家の高村光雲の仏像ですと高額での買取りが可能です。

そしてなにより大切にしたいのは所有者様の御心です。持ち主様にとって仏像は安らぎを与えてくれる存在であります。たとえ買取りとしてお譲りいただく時でもそのことを忘れずに真摯に対応させていただきます。この度は大切な仏像をお譲り下さりありがとうございました。

 

 

骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では仏教美術の買取りを強化しております。

仏像や仏具、また古い袈裟などの法衣はございませんでしょうか。

ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして家屋解体に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定も無料で行っておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

東京都港区周辺では港区赤坂・麻布十番・愛宕・海岸・北青山・南青山・港南・芝・芝浦・芝公園・芝大門・白金・白金台・新橋・西新橋・東新橋・台場・高輪・虎ノ門・浜松町・三田・六本木、西麻布・南麻布・元麻布・元赤坂、千代田区、中央区、新宿区、江東区、品川区、渋谷区などにお住いのお客様は出張査定・出張買取り対応致します。

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)