買取実績
  • 2019.04.30 
    こけし
    出張買取

    伝統こけしの買取り(キナキナ・民芸品)世田谷区・千歳烏山駅

    • 買取エリア

      世田谷区南烏山

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

こんにちは「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は世田谷区南烏山にある京王電鉄京王線・千歳烏山周辺にお住いのお客様宅に伝統こけしや民芸品・骨董の買取りに行って参りました。

世田谷区南烏山のお品の中より本日ご紹介したいのがキナキナとよばれる、南部系こけしです。

 

南部系こけしは岩手県花巻市、盛岡市、そして秋田県の一部で作られている伝統こけしのひとつです。

東北地方の郷土玩具・民芸品でもある伝統こけしは津軽系、南部系、木地山系、肘折系、山形系、鳴子系、作並系、遠刈田系、蔵王系、弥治郎系、土湯系など11系統に分類される郷土人形ですが、南部系こけしはその中でも独自色が強い無地のこけし、キナキナが有名です。

他の伝統こけしは彩色豊かで素朴なお顔立ち、表情が牧歌的な雰囲気を醸し出している民芸品・郷土玩具であるのに対し、キナキナは無地・無彩で一見すると現代アートのオブジェのような出で立ちですらあります。この形は江戸時代に生まれます。キナキナのこの形は本来、子供のおしゃぶりとして作られたためのものです。握りやすくするため胴を細くし木の温もりをダイレクトに伝えやすい無彩で作られました。キナキナの頭部ははめ込み式ですが、グラグラと動くのもおしゃぶりのためです。

またキナキナの呼称は各地で異なります。花巻では「きっからぼっこ」ですが、鉛や志戸平の方では「きくらぼっこ」と呼ばれていたようです。

 

昭和初期にこけしブームを生み出した天江富弥は「おしゃぶりからきなきな坊に、きなきな坊からこけしに進展した」という考えを示していることからも、岩手県盛岡市や花巻市の南部こけしはキナキナが先行して作られ、その後から鳴子や遠刈田の影響を受けたこけしが作られるようになっていったと考えられております。

今回のこけしの工人は煤孫実太郎(すすまごじつたろう)、明治生まれの工人です。戦前のキナキナは実太郎の父・煤孫茂吉と実太郎、そして安保一郎が名手として知られており、ぞの時代のキナキナ、こけしはこけし蒐集家垂涎のこけしといっても過言ではないでしょう。

胴体に帯のようなものが付いておりますので恐らく昭和40年代の実太郎の作でしょう。この形は台温泉の鎌田千代松型を踏襲したものだと推察します。

このこけしをお持ちのこけしコレクターの方は残念ながらお亡くなりになられご遺族の方よりご遺品の整理のご依頼を受け、こけし・民芸品・骨董の買取りとしてお譲りいただきました。

お住いが世田谷区南烏山で弊社・呂芸のあります杉並区荻窪とはそこまで離れていないとはいえ100本以上のこけしになりますと持ち込み査定も難しいと思います。数の多いこけしの査定・買取りには出張査定・出張買取りをお薦め致します。

この度は大変個性的な伝統こけしをお譲り下さりありがとうございました。

 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では、こけしの買取りを強化しております。

ご蒐集されたこけしや民芸品、土人形などの郷土人形、骨董などはござませんでしょうか。

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

世田谷区は池尻・上馬・経堂・駒沢・桜・桜丘・三軒茶屋・下馬・世田谷、太子堂・弦巻・野沢・三宿・宮坂・若林・奥沢・尾山台・上野毛・上用賀・駒沢・駒沢公園・桜新町・新町・瀬田・玉川・玉川台・玉川田園調布・玉堤・等々力・中町・野毛・東玉川・深沢・用賀・宇奈根・大蔵・岡本・鎌田・喜多見・砧・砧公園・成城、祖師谷・千歳台・船橋・粕谷・上北沢・上祖師谷・北烏山・給田・八幡山・南烏山と駅は二子玉川・下北沢・成城学園前・駒澤大学・用賀・千歳烏山・明大前・池尻大橋・千歳船橋・桜新町・祖師ヶ谷大蔵・下高井戸・等々力、梅ヶ丘、桜上水、尾山台、豪徳寺、松陰神社前、代田橋、芦花公園、九品仏、新代田、上町、世田谷代田、池ノ上、東北沢、東松原、若林、宮の坂、松原、山下、西太子堂などにお住いのお客様は出張査定・主張買取り対応致します。

 

また東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県の関東圏に加え全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

 

 

 

 

 

メディア情報