買取実績
  • 2019.11.24 
    骨董品
    出張買取

    北区西ヶ原にて勲章・記章の買取り(旧日本軍・骨董)

    • 買取エリア

      北区西ヶ原

    • 買取参考価格
      お問い合わせ下さい

ご覧下さり誠に有難うございます。北区での勲章・記章買取り骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」です。

 

北区西ヶ原は北区南西部に位置し豊島区との区境を成す閑静な住宅街です。

江戸時代には日光街道の脇道、日光御成道の一里塚が設置されており、武蔵野台地の上にあることから山の手として栄えました。

現在では同北区滝野川、王子本町、岸町、王子、堀船、中里、上中里や豊島区駒込、西巣鴨とも接し、大変過ごしやすい地域として知られております。

 

今回はそんな北区西ヶ原にて出張買取りをしました骨董の中から旧日本軍の勲章・記章のひとつ、支那事変従軍記章をご紹介したいと思います。

 

ご依頼者様の御祖父様は先の大戦にて旧日本軍の兵士として従軍され今回の記章を頂いたそうです。

支那事変従軍記章は1940年(昭和15年)4月28日まで従軍した人全員、同年4月29日以降に従軍した戦没者の一部や軍務を補助して功績を挙げた人、つまり民間人の一部、合計でおよそ340万人に終戦まで授与された記章になります。

原型を制作したのは彫刻家・日名子実三、八咫烏を意匠とする支那事変従軍記章のほか、金鵄をモチーフとした昭和六年乃至九年事変従軍記章のデザインを手掛けましたが、我々戦後世代にはサッカー日本代表で用いられている八咫烏のエンブレムの原型を考案した人物と申し上げた方が分かりやすいかもしれません。

 

支那事変従軍記章の綬の色は中央に赤、両縁に向かって紅色、香色、納戸色、濃桔梗色へと移り変わりますが、赤は忠誠心、紅色は戦闘、香色・納戸色・濃桔梗色は陸・空・海を意味しております。

支那事変従軍記章の後に制定されたのが大東亜戦争従軍記章なのですが、大東亜戦争末期の戦局悪化に伴い記章の制作が遅延し一万個ほど作られた頃には敗戦を迎え、そのほとんどが占領軍により廃棄処分されました。

そして1945年の連合国軍最高司令官総司令部、いわゆるGHQにより大東亜戦争の語の使用禁止が命じられ、1946年に支那事変従軍記章や大東亜戦争従軍記章は廃止されました。

 

支那事変従軍記章は340万人へ授与されたことからもわかる様に発行数最多の従軍記章となり、勲章・記章の買取り相場としましては控えめな価格となってしまいます。

今回は骨董の買取りという中で旧日本軍として従軍された御祖父様が授与された勲章や記章を拝見しグッと感じるものがありました。

骨董としての希少性だけではない、歴史的資料として支那事変従軍記章は後世に残すべき戦争関連資料だと思います。

この度は骨董の買取り及び勲章・記章の買取りにご用命下さりありがとうございました。

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」では勲章・記章の買取り他褒章・軍服など軍装品の買取りを強化しております。

勲章と共に勲記などが残っておりましたらご一緒にお見せくださいませ。

旧日本軍関連などで価値のわからない物がございましたらLINEなどweb査定も無料にて行っております、是非ご利用ください。

 

加えてご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取、そしてご実家・家屋の解体・売却に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

呂芸の勲章・記章買取り詳細はここをクリック↓

 

東京都北区周辺では北区(赤羽・赤羽台・赤羽西・赤羽南・赤羽北・岩渕町・浮間・王子・王子本町・上十条・上中里・神谷・岸町・桐ヶ丘・栄町・志茂・十条台・十条仲原・昭和町・滝野川・田端・田端新町・豊島・中里・中十条・西が丘・西ヶ原・東十条・東田端・堀船)、文京区、豊島区、板橋区、荒川区、足立区、台東区、葛飾区、墨田区、江戸川区、練馬区、中野区、杉並区、埼玉県川口市、戸田市、草加市、蕨市などにお住いのお客様は骨董・古布・こけし・民芸品・勲章・記章・軍隊ものなどの出張査定・出張買取りの対応いたします。

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

リサイクル業者様や解体業者様各位におかれましても、業務中にわからない骨董品などがございましたら是非お声かけ下さいます様お願い致します。

 

 

店舗 骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報