買取実績
  • 2019.04.17 
    茶道具
    出張買取

    北村西望・純銀茶碗の買取り(茶道具・彫刻)岡山県倉敷市

    • 買取エリア

      岡山県倉敷市

    • 買取参考価格
      200.000

北村西望・銀製茶碗の買取り(茶道具・彫刻)岡山県倉敷市

こんにちは「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は岡山県倉敷市にて茶道具・彫刻の出張査定・出張買取りに行って参りました。

岡山県倉敷市は江戸時代には備中松山藩の玄関港として上方への物資輸送の中継地として栄えます。そして1642年(寛永19年)には代官所が置かれ天領となります。それ以降倉敷は中国地方と上方を繋ぐ重要な拠点としてさらに活気を帯びていくこととなりました。今でも倉敷市本町や東町の大部分には江戸時代の町並みが保存されており多くの観光客が訪れる観光スポットです。個人的には倉敷民藝館がお薦めです。朝鮮民画や籠・編組品などの民藝が好きな方でしたらきっとハマります。

 

そんな岡山県倉敷市より今回ご紹介したいのが北村西望の純銀茶碗です。

北村西望は長崎県出身の彫刻家で長崎平和公園の『長崎平和祈念像」を制作したことでも有名です。文化勲章、紺綬褒章を受章し、文化功労者など、その名誉は疑いようのない日本を代表する彫刻家といっても過言ではないでしょう。

東京美術学校在学中に文展出品作「奮闘」が入選するなど学生時代よりその実力は高く評価されておりました。そして1916年(大正5年)の第10回文展出品作「晩鐘」がついに特選を受賞し彫刻家としての地位を確固たるものにします。

 

北村西望といえば戦前の「山形有朋元帥騎馬像」を代表としる力強い男性像や、戦後ではうって変わって平和や自由、宗教をテーマにしたブロンズ彫刻を思い浮かべますが今回拝見したのは純銀の茶碗です。茶碗といえど北村西望の力強い造形美は健在で実に迫力があります。さらに北村西望の箱書きと落款もある共箱でしたので高値での買取り査定をさせていただきました。

ただ銀は空気中の硫黄分により黒く変色しやすく良いコンディションを保つことが難しい貴金属とも言えましょう。もし銀製品のご売却をご検討でしたら保存状態のご確認をお薦めいたします。

 

北村西望はブロンズ像の他にも書画作品も残しておりマルチなクリエーターとしても知られております。

今作品をご蒐集されていた方は近々ご実家を解体し引っ越しをされるご予定とのこと、ご自身の生前整理・終活を兼ねたご自宅の整理というご依頼でしたので茶道具・彫刻の買取りとしてお譲りいただきました。

この度は大変力強い北村西望作品をお譲り下さりありがとうございました。

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では北村西望作品の買取り、茶道具・彫刻の買取りを強化しております。

お使いにならなくなった茶道具や飾らなくなった彫刻はございませんでしょうか。

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

岡山県倉敷市周辺では岡山市・倉敷市・津山市・玉野市・笠岡市・井原市・総社市・高梁市・新見市・備前市・瀬戸内市・赤磐市・真庭市・浅口市、和気郡和気町、都窪郡早島町、浅口郡里庄町、小田郡矢掛町、真庭郡新庄村、苫田郡鏡野町、勝田郡勝央町・奈義町、英田郡西粟倉村、久米郡久米南町・美咲町、加賀郡吉備中央町などにお住いのお客様は出張査定・出張買取り対応致します。

 

また岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県一円をはじめ、東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董古布はぎれアンティーク着物販売/骨董古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報