買取実績
  • 2019.11.04 
    骨董品
    出張買取

    千葉県柏市布施新町にて骨董・酒器の買取(明治期金蒔絵盃洗・杯洗)

    • 買取エリア

      柏市布施新町

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

ご覧下さりありがとうございます。千葉県柏市の骨董・酒器買取「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸です。

本日は柏市布施新町にご実家のあるお客様より、お亡くなりになられた御祖父様のご蒐集された骨董や酒器の出張査定と出張買取にお伺いさせていただきました。

 

千葉県柏市は千葉県北西部の東葛地域に属する中核市および業務核都市です。江戸時代こそ松戸市の小金宿と我孫子市の我孫子宿といった宿場町に挟まれた小さな集落でしたが1960年以降の東京ベッドタウン化に伴い人口が急激に伸び今や柏商圏の中心都市として知られております。

地理的にも松戸市、我孫子市、鎌ヶ谷市、野田市、流山市、印西市、白井市や茨城県取手市、守谷市とも接しており県内外とのアクセスがしやすい都市でしょう。

 

柏市布施新町の近くには通称布施弁天の名で知られている、関東三弁天のひとつ真言宗東海寺があり、年末年始と賑わいを見せております。

そんな柏市布施新町のお客様より買取をしました骨董・酒器の中から今回は明治期金蒔絵盃洗(杯洗)をご紹介したいと思います。

 

盃洗(杯洗)とは文字通り、盃を洗うための器のことを指す酒器のひとつです。

日本において盃という酒器は単に酒を飲むための容器であるだけでなく、人間関係や名誉、格式といった文化的・心理的事象と関係したコミュニケーションツールと言っても過言ではないでしょう。

「盃を交わす」「盃を取らせる」といった独特の言い回しもある様に人間関係の節目、契りに盃が用いられます。

 

盃洗(杯洗)は、そういった一つの盃で酒を酌み交わす文化で生まれた酒器です。献杯お流れ頂戴といった言葉がある様に目上の人などとの盃のやり取りがある際、盃洗(杯洗)は用いられました。

料亭などの懐石膳では金蒔絵の盃洗(杯洗)が用いられ、場を華やかな雰囲気にするのに一役買っていたそうです。

 

 

酒器は骨董コレクターの間でも人気のコレクションアイテムのひとつであり、ぐい呑み猪口徳利はサイズ的にも蒐集しやすくかなりの数をお持ちの方も少なくありません。

時代のある黄瀬戸唐津、李朝などお気に入りの酒器で一杯やる、日本酒飲み憧れのスタイルです。

また酒器の買取においては物故作家など作家物にも人気が集まり、備前金重陶陽藤原啓、志野の荒川豊蔵、壺屋の金城次郎などといった人間国宝のぐい呑みや徳利などの酒器は高値での買取となる可能性が大いにございます。

 

もしご自宅やご実家にご不要の酒器、ご売却を検討中のぐい呑み・徳利などございましたら是非「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」にお問い合わせください。

呂芸は骨董・酒器の買取を現在強化中です。作家物・古陶磁、価値のよくわからない骨董や酒器でも構いません。その際はLINEなどweb査定も無料にて行っております、是非ご利用下さいませ。

 

さらにご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品の整理・買取、そしてご実家など家屋解体・売却に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

呂芸の骨董・酒器買取に関するお問い合わせはここをクリック↓

 

千葉県柏市周辺では市川市、松戸市、柏市、我孫子市、印西市、流山市、千葉市、船橋市、浦安市、市原市、佐倉市、成田市、銚子市、野田市、習志野市、八街市、香取市、南房総市、勝浦市、大網白里市、館山市、匝瑳市、八千代市、白井市、四街道市、木更津市、袖ケ浦市、東金市、茨城県取手市、守谷市などにお住いのお客様は骨董・酒器などの出張査定・出張買取対応致します。

 

加えて東京都・神奈川・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取に関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報