買取実績
  • 2016.02.01 
    着物・古布
    出張買取

    古布・着物の買取り(大正期・男性襦袢)武蔵野市緑町

    • 買取エリア

      武蔵野市緑町

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

 

こんにちは、「杉並区で骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取り 呂芸」です。

今回は先日武蔵野市緑町にて買取りさせて頂いた古布・着物、大正期の男性襦袢をご紹介させていただきます。

 

正絹地に見事な手描き友禅です。お持ちだった方は代々ご商売されてたご家系で、ご自宅にあった箪笥の中に眠っていたお着物の整理を兼ねて着物買取りという形でお譲りいただきました。

明治末の友禅染は日本画の絵師が下絵を描き、それを型友禅で染め上げる技法が流行します。化学染料を用いた明るい彩りも明治末期から大正期にかけ人気を博します。今回の襦袢は型友禅ではなく手描き友禅ですので、一点もののオーダーメイドでしょう。鬼の描写から狩野派一門の絵師ではないかと推察します。

おかめさんの毛の生え際は、浮世絵の毛割を彷彿させる、見事な描写力で着物ではなく、絹本の掛け軸に描かれたようでした。

 

着物を一枚のキャンバスに見立て、襟部分からおかめさんが豆を投げ、裾部分で鬼が逃げ回る時間軸のある構図で描かれているのは見事の一言ですね。

升の描くことで額の効果とともに「内と外」を表現し絵に深みを加える演出がされております。

 

いつからタンスにしまわれていたのか当代の持ち主様もご存じではなかったのですが今後着られる機会もないということでお譲りいただきました。

ご紹介するにあたり「大正期」とはしましたが明治末期くらいの時代はあるかもしれません。

 

古布やお着物は着られなくなってしまうとハギレにされ古布細工物などの再利用されたりしますが、こうして一枚のお着物として残っていること自体が大変貴重です。

褄も控えめで一見するとわかりませんが、その派手さ、大胆さは脱ぐとわかるというのがさすが襦袢の「隠して魅せる粋」ですよね。

素敵なお着物や時代ある古布をお譲り下さりありがとうございました。

 

「骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取り 呂芸」では杉並区での古布・着物・アンティークテキスタイルの買取りを強化しております。

タンスにしまったまま、タンスの肥やしになってしまっているお着物や帯などがございましたらお気軽にお問い合わせください。またご遺品整理やコレクションの処分・整理、蔵や倉庫の整理も承っておりますので気兼ねなくご相談下さいませ。

LINEなどweb査定もしております、気にある古布・お着物・骨董がございましたら是非ともご利用ください。

 

 

 

武蔵野市周辺は 吉祥寺、吉祥寺東町、吉祥寺南町、御殿山、吉祥寺本町、吉祥寺北町、中町、西久保、 緑町、八幡町、関前、境、境南町、桜堤などにお住いの方には出張買取りを致します。

 

また東京都・神奈川県・千葉県・栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県

武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・西東京市・東久留米市・清瀬市・東村山市・小平市・ 小金井市・府中市・国立市・立川市・東大和市・昭島市・八王子市・日野市・多摩市・町田市・ 稲城市・福生市・あきる野市・羽村市・青梅市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町・檜原村といった 東京23区外の関東圏に加え、全国出張査定・出張買取りも即時対応させていただいております。

 

店舗 骨董品古布はぎれ販売/骨董品古布はぎれ買取り/各種教室/呂芸

電話03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報