買取実績
  • 2019.05.08 
    絵画
    出張買取

    和本・絵画の買取り(尾形月耕・月耕漫画)武蔵野市・吉祥寺駅

    • 買取エリア

      武蔵野市吉祥寺

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

和本・絵画の買取り(尾形月耕・月耕漫画)武蔵野市・吉祥寺駅 画像・和本・絵画の買取り(尾形月耕・月耕漫画)武蔵野市・吉祥寺駅

こんにちは、「杉並区で骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は武蔵野市吉祥寺駅周辺にお住いのお客様宅に和本・絵画の出張査定・出張買取りに行って参りました。

そこで今回ご紹介したいのが尾形月耕の「月耕漫画」です。

 

尾形月耕は明治期から大正期に活躍した浮世絵師、日本画家の一人です。葛飾の地主・名鏡家の子として生まれ、本名を名鏡正之助といいます。若き月耕は父の奨めにより絵を独学で学ぶようになります。幕末の絵師・菊池容斎の「前賢故実」を模写するなど私淑し、「絵ビラ」を描いては絵草子屋を周り錦絵を描かせてほしいと自分を売り込みます。吉原の絵ビラや人力車の蒔絵、輸出向けの陶器・漆器の下絵などに従事し画技を磨きました。

そして「征韓論」と呼ばれる自費出版した三枚続の錦絵が売れ名鏡正之助の名が世に知られる存在となり始めました。

なんだかマンガ家の持ち込みとコミケの話のようですね。

 

江戸時代の漫画といえば「北斎漫画」が有名ですが明治時代の漫画はこの「月耕漫画」でしょう。葛飾北斎も尾形月耕も共に浮世絵師ということも忘れてはいけません。浮世絵師はディフォルメの天才です。その表現はまさに現代のマンガ文化・ポップアートに通じる表現方法と言えるでしょう。

尾形月耕の「月耕漫画」は明治27年(1894年)より約10年間に渡り3編21巻刊行されました。今回拝見しました「月耕漫画」は第四巻にあたります。いろはの順でマンガが描かれており画像は「の」で「野見宿禰(のみのすくね)」、日本書紀などで登場する人物です。場面は垂仁天皇の命により当麻蹴速(たいまのけはや)と角力・捔力(相撲のこと)を取る野見宿禰ですが、見栄を切るようなポーズで場面の躍動感、臨場感を演出する方法はまさにマンガの手法でしょう。

 

今回はある意味さすがサブカルチャーの地、武蔵野市ならではの買取り業務ではないかと感じました。武蔵野市は現在も漫画家やアニメーターが多く在住しており、アニメーション制作会社も多くサブカルチャーを発信する街として知られております。そして日本の生み出したアニメ・フィギュアなどサブカルチャー要素と日本画の琳派や浮世絵の融合を果たしたのが現代アーティストが村上隆です。尾形月耕は琳派の系統である尾形光哉の姓を家姓を襲名し尾形を名乗ります。琳派の技法を受け継ぎつつ独自の表現を生み出した尾形月耕もまた「当時の現代アーティスト」だったのかもしれません。

この和本をご蒐集されていた方は他にも草双紙なども多くコレクションされておりましたがご高齢のため、ご自身の終活・生前整理を兼ね、次に楽しまれる方にお譲りしたいということで和本・絵画の買取りとしてお預りさせていただきました。ご依頼者様がモーレツサラリーマンとしてご活躍されていた時、心の癒しが手塚治虫や石ノ森章太郎、ちばてつやのマンガや少年マガジン・チャンピオンだったそうです。

マンガ好きが高じて和本や草双紙、現代アートなどをご蒐集されるようになったと照れくさそうにおっしゃっていたのが印象的でした。この度は大変思い出のある和本・絵画をお譲り下さりありがとうございました。

 

「杉並区で骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では和本や絵画の買取りを強化しております。

ご自宅の整理や終活・生前整理、コレクションの断捨離や処分にご遺品の整理、また倉庫や蔵、納戸の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

呂芸の和本・絵画買取りはここをクリック

 

 

武蔵野市周辺は 吉祥寺・吉祥寺東町・吉祥寺南町・御殿山・吉祥寺本町・吉祥寺北町・中町・西久保、・緑町・八幡町・関前・境・境南町・桜堤などにお住いのお客様は出張査定・出張買取りを致します。

 

また東京都・神奈川県・千葉県・栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県、武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・西東京市・東久留米市・清瀬市・東村山市・小平市・ 小金井市・府中市・国立市・立川市・東大和市・昭島市・八王子市・日野市・多摩市・町田市・ 稲城市・福生市・あきる野市・羽村市・青梅市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町・檜原村といった東京23区外の関東圏に加え、全国出張査定・出張買取りも即時対応させていただいております。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれ販売/骨董茶道具古布はぎれ買取り/各種教室/呂芸

電話03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報