買取実績
  • 2019.03.24 
    骨董品
    出張買取

    小柄・刀装具の買取り(日本刀)中野区・中野駅

    • 買取エリア

      中野区中野

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

小柄・刀装具の買取り(日本刀)中野区・中野駅

 

こんにちは「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は中野区は中野駅周辺にお住いのお客様宅に刀装具の出張査定・出張買取りに行って参りました。

本日お預りした刀装具の中からご紹介したいのが小柄(こづか)です。

 

小柄(こづか)とは日本刀の脇に付属している小刀の鞘のことを指しますが、そこから小刀そのものを指す言葉でもあります。

日本刀の鞘の内側の溝に装着されており、本来は木を削ったりする用途ではありましたが緊急時の護身用武器としても考えられていたようです。手裏剣のように投げ、その隙に相手から距離を取る、逃げる、斬りかかるキッカケを作るなど様々だったようです。

しかし刀剣の装飾性が進むと小柄も実用的というより精巧な細工物として人気を博し、刀の鞘につけたままにしておくと錆びて取れなくなってしまう恐れもあることから小柄を単独で蒐集される方も少なくありません。小柄と対になっている笄もまた共に精密な金工細工として人気があります。

 

刀装具は鍔を始め小柄や笄などは金工彫刻としての美術的価値も高くいまだ多くのコレクターに愛されている骨董品のひとつと言えるでしょう。今回拝見した小柄は無銘でしたが、名のある刀匠が打った小柄もあり、刀剣コレクターの方からも評価されております。小柄と笄が揃っているとなおよいですね。

刀装具は物理的に限られた枠の中で様々なデザインや意匠が凝らされており蒐集されて違いを楽しむのには、サイズも含めて、もってこいの美術工芸品です。最近では「刀剣乱舞」(とうらぶ)のおかげで刀剣女子が増えましたが基本的には男性のコレクターが多いジャンルでもあります。今回のご依頼者様も男性でしたが、ご自身でご蒐集されてこられご自身もご高齢ということで生前整理・終活の意味合いで刀装具の買取りという形で私達、呂芸にお譲り下さいました。

銭形平次や暴れん坊将軍、大岡越前、座頭市など昭和には多くの時代劇もやっておりご依頼者様もサラリーマンをされながら楽しみにご覧になっていたそうです。古き良き骨董・刀装具をお譲り下さりありがとうございました。

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では日本刀・刀装具の買取りを強化しております。

日本刀・刀剣をご売却の際は必ず銃砲刀剣類登録証のご確認をお願い致します。

ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分や断捨離、ご遺品の整理、また倉庫や納屋、蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

 

中野区では新井・江古田・江原町・上鷺宮・上高田・鷺宮・白鷺・中央・中野・東中野・沼袋・野方・本町・松が丘・丸山・南台・大和町・弥生町・若宮、新宿区・渋谷区・杉並区・豊島区・練馬区にお住まいのお客様は出張査定・出張買取りの対応をしております。

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報