買取実績
  • 2019.05.05 
    着物・古布
    宅配買取

    戦前鯉のぼりの買取り(古布・木綿)石川県金沢市

    • 買取エリア

      石川県金沢市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

戦前鯉のぼりの買取り(古布・木綿)石川県珠洲市画像・戦前鯉のぼりの買取り(古布・木綿)石川県珠洲市戦前鯉のぼりの買取り(古布・木綿)石川県珠洲市・画像

こんにちは「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は石川県金沢市のお客様より古布の宅配買取りをさせていただきました。

今回古布の宅配買取りとしてお譲りいただいたのがこの戦前の鯉のぼりです。本日5月5日はこどもの日、それに相応しい古布ですね。

 

鯉のぼりは「鯉幟」と元来書かれ、江戸時代の武家が生まれた男子の出世と健康を願い馬印や幟を揚げていたのを庶民が真似をして、縁起物の鯉を幟に描き揚げるようになった風習と言われております。

江戸時代の武家は端午の節句に「尚武」とかけて「菖蒲」を飾る風習があり、男子の立身出世や武運長久を願う行事として先祖伝来の鎧や兜を奥座敷に、玄関には幟旗を飾りました。一方経済的に力をつけてきた豪商たちは武家に対抗するように豪華な武具の模造品・イミテーションを作らせ、中国の故事「龍門」に因んで吹流しの紙に鯉の絵を描くようになったとされております。

中国では「鯉は滝を昇りきるとそのまま空に舞い龍になる」とされ、「登竜門」という言葉はこの故事から生まれた立身出世の象徴となります。

 

江戸時代から明治時代初期くらいまでの鯉のぼりは和紙で作られておりました。またこの頃は黒い真鯉のみでした。

明治時代も後期になりますと和紙ではなく木綿に変わります。筒描きと呼ばれる染色の技法で職人による手作業でひとつひとつ描かれ非常に手間がかかるものでした。筒描きの技法は暖簾や風呂敷はもちろん大漁旗や鯉のぼりに用いられました。

そしてこの明治後期くらいより真鯉のみでなく緋鯉も作られるようになります。

私たちに馴染みのある鯉のぼりは昭和30年以降に作られるようになったナイロンかポリエステルの鯉のぼりではないでしょうか。ベビーブームだった当時は鯉のぼりの需要が非常に高くナイロン・ポリエステルにプリント印刷した鯉のぼりが大半を占め、手描き木綿地の鯉のぼりは量産性において太刀打ちできず姿を消すこととなります。

だからこそ逆に木綿に手描きの鯉のぼりは希少性も高く、また古布リメイクの素材として、大漁旗などと同様、珍重されている古布のひとつと言えましょう。

 

今回古布の買取りとしてお譲りいただいたのは戦前の鯉のぼりです。お持ちのお客様はご自宅に古くからある蔵の一部を解体されるとのこと、そのため蔵に残った古布や着物の買取りのご相談を私たちにして下さいました。石川県金沢市といえば浅野川の鯉流しで有名ですね。加賀友禅でも有名な石川県金沢市ですが、友禅流しに見立てて鯉のぼりを川で実際に泳がせる行事が鯉流しです。金沢市の伝統行事かと思いましたが地元の有志により始められた行事なのだそうです。勇壮に泳ぐ鯉のぼりの姿を一度見てみたいと思いました。

この度は大変希少な木綿の鯉のぼりをお譲り下さりありがとうございました。

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では古布・アンティーク着物の買取りを強化しております。

筒描き、型染め、藍染の木綿、戦前鯉のぼりや大漁旗など出張査定・出張買取り致します。

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

石川県金沢市では青草町・相合谷町・暁町・赤土町・浅丘町・朝加屋町・浅川町・朝霧台・ 浅野本町・朝日牧町・旭町・小豆沢町・油車・天池町・荒屋・荒山町・有松・粟崎町・池田町 一番丁・石黒町・石引・泉・泉が丘・泉野町・泉本町・出雲町・磯部町・板ケ谷町・市瀬町・ 糸田・いなほ・茨木町・今泉町・今昭町・今町・入江・岩出町・上野本町・上山町・魚帰町・ 鶯町・卯辰町・打尾町・打木町・畝田町など出張査定・出張買取り対応致します。

石川県周辺では金沢市・七尾市・小松市・輪島市・珠洲市・加賀市・かほく市・羽咋市・白山市・ 能美市・野々市市、・能美郡川北町・河北郡内灘町・河北郡津幡町・羽咋郡志賀町・ 羽咋郡宝達志水町・鹿島郡中能登町・ 鳳珠郡能登町・鳳珠郡穴水町、富山県、福井県、岐阜県などにお住まいの方、 出張査定・出張買取り致しますのでお気兼ねなくお声かけくださいませ。

 

石川県・新潟県・富山県・福井県など北陸地方一円はもちろん東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董品古布はぎれ販売/骨董品古布はぎれ買取り/各種教室/呂芸

電話03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話0120-410-314   

受付時間9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報