買取実績
  • 2019.03.12 
    民芸品
    出張買取

    掛け時計・古時計の買取り(精工舎・セイコー)杉並区・浜田山駅

    • 買取エリア

      杉並区浜田山

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

掛け時計・古時計の買取り(精工舎・セイコー)杉並区・浜田山駅

 

こんにちは、「杉並区で骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は杉並区浜田山駅周辺にお住いのご依頼者様宅に骨董・アンティーク時計の出張査定・出張買取りに行って参りました。

今回買取りさせていただきました骨董・アンティーク時計からご紹介したいのが精工舎(セイコー)の掛け時計(柱時計)です。

 

精工舎(セイコー)の掛け時計(柱時計)はこれまでも(精工舎小角丸・アンティーク掛け時計)や(精工舎がセストーマスOffice No3を模した掛け時計)など何点も取り扱って参りましたが今回は「頭丸型」と呼ばれる大正期に多く作られた形のアンティーク時計になります。

 

だるま型のような丸い頭と八角型のボディを合わせたような形ですが精工舎(セイコー)のみならず各社様々な形態の頭丸型の掛け時計(柱時計)を制作しており、その種類の多さが楽しむことができます。例えばアメリカのアンソニア社の出しました「ローマンドロップ」という時計は丸い頭にボディの方も角を取り丸く曲線に、振り子室のガラス窓も丸型にするなど徹底して造形を丸くしたのが特徴です。

日本の時計メーカーは木目や木彫の良さを押し出し、日本ならではの木工・漆器文化を礎とした掛け時計(柱時計)が多く製造されました。例えば鎌倉彫の施されたひまわり型時計で大型のものを「総彫り頭丸大型」などと呼んだりしますが、なかなかの迫力があります。

 

今回お譲りいただきました精工舎(セイコー)の掛け時計(柱時計)ですが文字盤にシミが見られます。明治・大正期のアンティーク時計はその多くが紙を貼った文字盤ですので経年により傷みが出てしまうのも仕方がないのかもしれません。ケースは全てで作られており、そこに丁寧に漆が塗られ日本の木地・漆器文化と重なります。木地の木目を生かす漆の塗り方を木地塗りといいますが、この時の掛け時計(柱時計)は民芸にも通じるかもしれませんね。

振り子は真鍮製でシンプルですが時間と共に程よい艶となり加飾のなさがかえっていい塩梅です。

持ち主様は残念ながらお亡くなりになられ、ご遺族様からのご依頼でご遺品の整理とご実家の整理を兼ね掛け時計・古時計の買取りという形でお譲りいただきました。

最近では電波時計のように自分で合わせなくても正確な時間を刻む時計が当たり前の中、一週間ごとにゼンマイを巻き振り子を調整しなくてはいけない機械式掛け時計(柱時計)のアナログさはいかがでしょうか。

私も機械式掛け時計(柱時計)を一基、個人的に使っていますが…振り子を調整するの本気で難しいです(確信)

 

「骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取 呂芸」では杉並区での掛け時計・古時計の買取り、精工舎(セイコー)の時計買取りを強化しております。

ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして倉庫や納屋・蔵の整理も承っております。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

東京都杉並区内は阿佐ヶ谷、天沼、井草、和泉、今川、梅里、永福、上井草、荻窪、久我山、上高井戸、 高円寺北、高円寺南、清水、下井草、下高井戸、松庵、善福寺、高井戸、成田、西荻北、西荻南、 成田西、成田東、浜田山、方南、堀ノ内、本天沼、松ノ木、南荻窪、宮前、桃井、和田、などにお住いの方には出張査定・出張買取り致します。

 

東京、神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますので お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

 

店舗 骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話0120-410-314  

受付時間 

9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報