買取実績
  • 2018.11.02 
    民芸品
    出張買取

    民藝の買取り・民芸品・李朝紙縒り・瓢箪型・火薬入れ 東京都武蔵野市吉祥寺

    • 買取エリア

      東京都武蔵野市吉祥寺

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

こんにちは、「骨董品古布はぎれ販売/骨董品古布はぎれ買取り 呂芸」です。

 

本日は東京都武蔵野市吉祥寺にて、民藝・李朝の紙縒りなどの出張査定・出張買取りに行って参りました。

 

武蔵野市吉祥寺は武蔵野市の東端に位置し、杉並区松庵・西荻北や三鷹市下蓮雀・井の頭・牟礼、そして練馬区立野町と接する商業と住宅地のバランスがとれた地域です。

常に「住みたい街 ランキング」上位を獲得するほど人気がありますが、近隣には井の頭公園や三鷹の森ジブリ美術館があり、それでいて中央線・吉祥寺駅から新宿へ、京王井の頭線・吉祥寺駅からは渋谷へ電車一本でアクセスできる立地のよさと人気の理由も頷けます。

 

そんな武蔵野市吉祥寺にて出張査定と出張買取りをさせていただいたのが今回の李朝の紙縒り等になります。

 

李朝とは朝鮮半島にあった王朝のひとつで別名李氏朝鮮といいます。

その歴史は古く1392年から 1897年まで続く国家であり、それは日本の南北朝時代から明治時代に当たります。

李朝文化は日本にも伝来しておりますが中でも李朝白磁は陶磁器コレクターや茶道をされる方には垂涎の的といってもいいでしょう。調度品のような官窯で焼かれた李朝白磁は勿論ですが、民窯で焼かれた民衆の日常使い用の雑器にも 日本人は価値と美意識を見出しました。李朝雑器の真価を世に知らしめたのは民藝運動(民芸運動)の 祖・柳宗悦の功績が大きいでしょう。

 

柳宗悦は民衆の生活の中で使われている雑器や工芸品に美の姿があると「用の美」を唱えました。 この発想に柳宗悦が辿り着いた背景には李氏朝鮮の陶磁器との出会いがあります。もともと宗教学者として東洋の老荘思想などに造詣の深かった柳は千葉県我孫子に在住時、李朝の陶磁器を始めて見ました。そこから李朝の日用品に美的価値を見出し、その感覚を日本の伝統工芸品に落とし込んだとも言った方が正確かもしれません。

 

紙縒りとは反故紙など書き損じの紙などを細く切り糸状にしたものですが、朝鮮半島では紙縒りを編んで籠状にし黒漆で塗り固めて強度と耐久性を出す技術が考案されました。

その用途は様々で、 徳利や水筒、薬入れ、盆、種入れや袋など日常使いのものがほとんどです。紙と漆ですので軽く、耐水性もあり丈夫なことから戦場での火薬入れにも用いられました。その作風は粗野そのもの、猛々しく荒々しく、しかしそれでいて手が込んだものが多く決して雑ではない作りであり、まさに柳の提唱した「用の美」の象徴のひとつと言えるでしょう。

 

 

それにしても民藝・民芸品の価値は非常に分かりにくいですね(確信)

 

今回の出張査定・買取りは当初古布とアンティーク着物でのご依頼でした。

お着物をお持ちだったお母様は残念ながらお亡くなりになられ、ご遺族のご息女様からお母様が生前集められた古布とアンティーク着物を次の方へお譲りしたいとご依頼くださり ました。

 

査定をさせていただいている中、ご依頼者様から「黒くてなんだかワケのわからない物があるから見て欲しい」と言われ拝見したのがこの李朝の紙縒りでした。

古布やお着物のほかに何点か茶道具もあり、お伺いすると生前お茶をされていたとのこと、 恐らくその際に掛花入れとしてお使いだったのかもしれません。

 

民藝・民芸品の多くは日常使いの日用品ですので朽ちていたり汚れていたり壊れていたりと、とても価値のあるようには見えません。

今回ご依頼者様に説明させていただき、ご納得いただけたのと同時にお母様を改めて偲ばれていらっしゃいました。

 

この度は大切な民藝・民芸品や古布、お着物、茶道具をお譲り下さりありがとうございました。 大切に取り扱い、次の代に繋げていきたいと思います。

 

 

この様な遺品整理や蔵の整理の際、わからない物が出てきたりした際は是非とも「骨董品古布 はぎれ販売/骨董品古布はぎれ買取り 呂芸」のご相談下さいませ。

LINEなどでの無料査定も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

「骨董品古布はぎれ販売/骨董品古布はぎれ買取り 呂芸」では武蔵野市での民藝・民芸品買取りも強化しております。

 

 

武蔵野市は 吉祥寺、吉祥寺東町、吉祥寺南町、御殿山、吉祥寺本町、吉祥寺北町、中町、西久保、 緑町、八幡町、関前、境、境南町、桜堤などにお住いの方には出張買取を致します。

 

また東京都・神奈川県・千葉県・栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県

武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・西東京市・東久留米市・清瀬市・東村山市・小平市・ 小金井市・府中市・国立市・立川市・東大和市・昭島市・八王子市・日野市・多摩市・町田市・ 稲城市・福生市・あきる野市・羽村市・青梅市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町・檜原村といった 東京23区外の関東圏に加え、全国出張も即時対応させていただいております。

 

 

店舗 骨董品古布はぎれ販売/骨董品古布はぎれ買取り/各種教室/呂芸

電話 0120-410-314  03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)