買取実績
  • 2019.02.27 
    着物・古布
    出張買取

    芭蕉布(古布・民藝)の買取り/世田谷区・千歳烏山駅

    • 買取エリア

      世田谷区烏山

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

 

こんにちは「骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

今日は杉並区千歳烏山駅周辺にお住いのお客様宅に古布と民藝(民芸)の出張査定・出張買取りに行って参りました。

その中で今回ご紹介したいのが戦前の芭蕉布です。

 

 

芭蕉布とは芭蕉の繊維から採った糸を用いて織られた布で、沖縄・奄美群島の工芸品として知られております。繊維が麻よりも固く、布帛に張りがあり風通しもよく高温多湿な風土によく合った夏の着物に用いられておりました。この他にも蚊帳や座布団などにも愛用され沖縄地方を代表する布地と言えましょう。

芭蕉布は縞芭蕉や今回拝見した絣芭蕉などが一般的ですが琉球藍によって染められたものもありました。特に士族男性の礼服は藍染の芭蕉布で織られた「黒朝衣(クロチョーギン)」と呼ばれており、いわば流装の象徴的芭蕉布と言えます。

 

近代日本において芭蕉布の工芸的価値を高めたのが民芸運動(民藝運動)の祖・柳宗悦です。柳宗悦は昭和13年から15年にかけ4回にわたり沖縄を訪れ、沖縄民藝を世に知らしめるべく調査いたしました。その中には壺屋焼の人間国宝・金城次郎と深い交遊のあった浜田庄司もおり、当時の柳一行は自ら「沖縄病」と表現するほど夢中になり沖縄の陶磁や染織などの工芸を調査しました。

「驚くべき美の王国」であった沖縄は柳宗悦の提唱する「用の美」の思想と著しく合致し、伝統的手工業で日用品として生産された芭蕉布はまさに柳の求める純粋な美しさの理想形と言っても過言ではないでしょう。

 

第二次世界大戦後、アメリカの占領下になると芭蕉布の原料イトバショウが蚊の繁殖を原因とされ伐採されると芭蕉布は産業として途絶えようとしていました。そこに救いの手を差し伸べたのが大原総一郎と平良敏子です。大原総一郎は柳宗悦の提唱した民芸運動(民藝運動)の熱心な信奉者で染織家・外村吉之介の助力を得て平良敏子に芭蕉布復興を託します。

その後の活躍はご存知の通り、1974年には「喜如嘉の芭蕉布」は国の重要無形文化財に認定され、2000年には平良敏子も重要無形文化財「芭蕉布」保持者、いわゆる人間国宝として認定されております。

 

 

今回拝見した芭蕉布は戦前の芭蕉布です。お持ちの方は残念ながらお亡くなりになられご遺族様よりご遺品の整理ということで古布・民藝(民芸)の買取りという形でお譲りいただきました。

古布や民藝(民芸)の買取りをさせていただいておりますが芭蕉布はあまり出てこない、希少性の極めて高い古布、民藝(民芸)のひとつと言えます。

ご遺族様も芭蕉布をご存知ではなく「ゴワゴワした古い布としか思わなかった」そうです(笑)もし価値のわからない古い布がございましたら是非私たち呂芸にお問い合わせくださいませ。

お祖母様は生前に仕覆作り、お着物リメイクなど古布や古裂を楽しんでこられ、古布もそのためにご蒐集されていたそうです。素朴な手紡ぎ手織りの布帛がお好きだったのでしょう、この他にも質の高い藍染木綿や型染木綿を拝見させていただき思わぬ眼福に預かりました。

 

この度は大変希少性の高い古布、民藝(民芸)をお譲り下さりありがとうございました。

 

 

「骨董品古布はぎれ販売/骨董品古布はぎれ買取りの呂芸」では芭蕉布などの古布、民藝(民藝)、アンティーク着物や工芸品の買取りを強化しております。

タンスに入れたままの古布・アンティーク着物や飾らなくなってしまった民藝(民芸)がございましたらお気軽にご相談下さいませ。

ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

 

世田谷区は池尻・上馬・経堂・駒沢・桜・桜丘・三軒茶屋・下馬・世田谷、太子堂・弦巻・野沢・三宿・宮坂・若林・奥沢・尾山台・上野毛・上用賀・駒沢・駒沢公園・桜新町・新町・瀬田・玉川・玉川台・玉川田園調布・玉堤・等々力・中町・野毛・東玉川・深沢・用賀・宇奈根・大蔵・岡本・鎌田・喜多見・砧・砧公園・成城、祖師谷・千歳台・船橋・粕谷・上北沢・上祖師谷・北烏山・給田・八幡山・南烏山や杉並区・渋谷区・目黒区・大田区・調布市・三鷹市・狛江市・川崎市などにお住いの方には出張買取り致します。

また東京都を始めとした千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県といった関東圏に加え全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

店舗 骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報