買取実績
  • 2019.08.11 
    茶道具
    出張買取

    茶道具の買取り(真葛香斎)さいたま市北区

    • 買取エリア

      さいたま市北区

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

茶道具の買取り(真葛香斎)さいたま市北区

こんにちは、埼玉県さいたま市の茶道具買取り「骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/買取りの呂芸」です。

本日は埼玉県さいたま市北区にご在宅のお客様宅に茶道具の出張査定と買取りでお伺い致しました。さいたま市北区は市を構成する10区のうちの一区になり、さいたま市西区・大宮区・見沼区と接しております。2001年に浦和市・大宮市・与野市が合併しさいたま市を発足、さいたま市北区は2003年に政令指定都市移行に伴い設置されました。

さらに、さいたま市北区といえば盆栽町が有名です。今回はその盆栽町周辺にお住いのお客様で今も熱心に盆栽を育てていらっしゃいました。そして盆栽と共に熱心にされてきたのが茶道でした。しかしながらご高齢になられご自身の生前整理・終活を兼ねて茶道具を次の方にお譲りしたいという旨のご依頼を承り、この度はお使いにならなくなった茶道具を何点か買取りという形でお譲り下さりました。

そこで今回買取りました茶道具よりご紹介したいのが、この真葛香斎の茶碗になります。

 

真葛焼は京都東山で焼かれている仁清写し、乾山写しを得意とする京焼のひとつです。特に真葛焼は仁清や乾山の単なるコピーではなく名品の核となる部分をしっかりと捉えながら創造性を加えたため茶陶として高い評価を受けております。

 

真葛香斎は代々受け継がれている名跡であり当代六代目になります。また真葛香斎は姓が宮川なため宮川香斎とも呼ばれております。数えること四代宮川香斎が初めて真葛を名乗り、実質的には四代宮川香斎が初代真葛香斎とされております。

1897年(明治30年)に生まれた四代宮川香斎こと真葛香斎は五代高橋道八の弟子である治村松雨の元に住み込み京都市立陶磁器試験場付属の伝習生として入学します。

1919年(大正8年)兄である三代目香斎の死去に伴い四代目宮川香斎を襲名し、大徳寺・妙心寺の御用達として御遠忌の天目茶碗作陶など茶陶制作に励みます。

1929年には表千家流久田家十一代無適斎宗也に入門し、それ以降茶道具の制作に専念するようになりました。

1934年(昭和9年)より周囲の勧めもあり「真葛香斎」を名乗ります。その当時は横浜において宮川香山が真葛窯を開いておりました。宮川香山の真葛焼は横浜焼とも呼ばれており、香山の生み出した高浮彫の技法は明治の超絶工芸の代表として度々紹介されております。高浮彫はフィラデルフィア万国博覧会など海外で高い評価を受けた輸出向けの陶磁器になります。そのため四代宮川香斎は、京都で受け継がれてきた茶陶としての真葛焼を伝承するという意味合いで真葛を名乗ったと考えられております。

いずれにしましても真葛香斎の名は茶陶の名陶工として知られ、その後も表千家十三代即中斎や裏千家十四代淡々斎、武者小路千家十三代有隣斎からも高く評価されることとなりました。

 

真葛焼は現在も当代六代目香斎により技術と名跡が引き継がれております。仁清写しや乾山写し、交趾、金襴手などの京焼の技法に加え、真葛焼の祖・宮川長造が得意とした藁灰釉の調合はこれからの真葛焼でも重要な伝統として伝わり続けるでしょう。

茶陶の名工として名を馳せている真葛香斎は茶道具の買取り市場でも高く評価される陶工のひとりです。特に表千家・裏千家・武者小路千家といった千三家の家元による書付が入った共箱でしたら茶道具高額買取りの可能性がございます。もしご売却を検討されております茶道具がございましたら是非呂芸に一度ご相談下さいませ。LINEなどweb査定も無料にて行っております。

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして家屋解体に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

呂芸の茶道具買取り詳細はここをクリック↓

 

埼玉県さいたま市周辺では埼玉県さいたま市(浦和区・大宮区・北区・桜区・中央区・西区・緑区・南区・見沼区・岩槻区)、上尾市・川口市・朝霞市・川越市・志木市・戸田市・蓮田市・富士見市・蕨市・春日部市・越谷市・草加市・八潮市・三郷市・吉川市・松伏町・白岡市・戸田市・桶川市・北本市・鴻巣市・伊奈市・新座市・志木市・和光市・ふじみ野市・三芳町・所沢市・飯能市・狭山市・入間市・日高市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島市・下呂山市・越生町・東松山市・滑川町・嵐山町・小川町・川島町・吉見町・鳩山町・ときがわ町・東秩父村・熊谷市・深谷市・寄居町・本庄市・美里町・神川町・上里町・行田市・加須市・羽生市・久喜市・蓮田市・幸手市・白岡市・宮代町・杉戸町・秩父市・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町などにお住いのお客様は出張査定・出張買取りをさせていただいております。

 

また東京都・神奈川・千葉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

 

店舗 骨董品茶道具古布はぎれ販売/買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時

(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報