買取実績
  • 2019.09.30 
    茶道具
    出張買取

    茶道具・茶掛の買取(裏千家・淡々斎墨蹟)杉並区成田西

    • 買取エリア

      杉並区成田西

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

ご覧下さり誠に有難うございます。杉並区で茶道具買取骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

 

本日は杉並区成田西にお住いのお客様宅へ茶道具の出張査定と買取にお伺いさせていただきました。杉並区成田西は弊社のあります荻窪や成田東、浜田山、高井戸東と隣接しており、そのほとんどが閑静な住宅街からなる地域です。杉並区にかつて存在した町名の成宗と西田町が合わさり成田西という現在の町名になりました。

そんな杉並区成田西より買取をさせていただいた茶道具から今回ご紹介したいのが裏千家十四代宗室・淡々斎の茶掛になります。

 

茶道具に茶碗や建水、花入など様々な器物がございますが、茶掛とは茶座敷に掛けられ、その意味するところを味わう茶道具になります。

墨蹟とは一般的に墨書きされた肉筆のことを指しますが、茶道においては大徳寺など臨済宗を主とする禅宗僧侶の書を禅林墨蹟と称し、略して墨蹟と呼ぶ慣習もあります。それ以外にも茶掛には茶人の書画や古筆、古画、絵画など様々なものが用いられ、形も軸装、額装、短冊、色紙、扇子など多岐に渡ります。

今回買取をさせていただきました茶掛は裏千家十四代宗室・淡々斎の色紙になります。

 

淡々斎は明治・大正・昭和と三つの時代を生き抜き、とりわけ戦後の裏千家を支えた功労者です。

淡々斎は書画にも長け、多くの茶掛を残しております。滑らかな筆致で書かれた言葉は「松風」、松風とは静寂の中、釜の湯が沸く音のことを指す言葉です。

侘茶の祖である千利休はお湯の沸き加減のことを湯相といい、「蚯音(きゅうおん)」「蟹眼(かいがん)」「連珠(れんじゅ)」「魚眼(ぎょがん)」「松風(しょうふう)」五つの段階に分けました。湯相の表現自体は唐や宋時代の中国に由来しますが松風は松籟(しょうらい)とも言い、釜がシュンシュンと鳴る音を表現したもので沸き加減の中で最も「よし」とされております。

松風は沸騰一歩手前の音で温度にして80℃から90℃くらいです。それ以上は水が「老け」た状態で茶の湯には適さないとされ「水老」などと呼ばれております。

湯相の考え方は茶室という特別な空間において亭主だけでなく客も聴くことが立振る舞いの作法とされております。凛とした静けさの中、釜の鳴り音を聞き分ける緊張感は自身の心と対話するいい機会なのかもしれません。

 

お持ちの方は残念ながらお亡くなりになられご遺族様よりご遺品の整理とのご依頼を受け、この度は茶道具の買取としてお預りさせていただきました。

こちらの茶掛は碩叟宗室(淡々斎)より直接戴いた肉筆色紙だとご遺族様よりお伺い致しました。

淡々斎は社団法人茶道裏千家淡交会を結成、裏千家を財団法人化し多くの方に茶道を嗜んでもらえるよう尽力した人物です。教育現場にも働きかけ学校での茶道は裏千家が主流となりました。

そういった時代だからこそ、この淡々斎肉筆の茶掛はご所有者様が生前熱心に茶道をされてきたことの証左と言えるのではないでしょうか。

この度は大変雅趣に溢れる茶道具を買取させていただき有難うございました。

 

骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」は茶道具の買取を強化しております。

家にある茶道具の価値を知りたいなどございましたらLINEなどweb査定も無料にて行っておりますので是非ご利用ください。

 

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取、そして倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

呂芸の茶道具買取詳細はここをクリック↓

 

東京都杉並区周辺では杉並区(阿佐ヶ谷・天沼・井草・和泉・今川・梅里・永福・上井草・荻窪・久我山・上高井戸・高円寺北・高円寺南・清水・下井草・下高井戸・松庵・善福寺・高井戸・成田・西荻窪・西荻北・西荻南・成田西・成田東・浜田山・方南・堀ノ内・本天沼・松ノ木・南荻窪・宮前・桃井・和田)・世田谷区・渋谷区・中野区・練馬区・三鷹市・武蔵野市・井の頭駅近隣・吉祥寺駅近隣などにお住いの方には骨董・茶道具など出張査定・出張買取を致します。

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報