買取実績
  • 2018.09.01 
    骨董品
    出張買取

    骨董品の買取り・金蒔絵文箱 滋賀県彦根市金亀町

    • 買取エリア

      滋賀県彦根市金亀町

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

 

こんにちは、「骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取り 呂芸」です。

 

 

本日は滋賀県彦根市に金蒔絵文箱など美術骨董品の出張査定・出張買取りに行って参りました。

滋賀県彦根市は滋賀県北東部に位置し、滋賀県米原市・東近江市・犬上郡多賀町・甲良町・豊郷町・愛知郡愛荘町と接する古都のひとつです。

滋賀県彦根市といえばなんといっても「ひこにゃん」と「彦根城」ですよね。

彦根城は徳川四天王の一人・井伊直政の嫡男・井伊直継が築城した彦根藩の本城になります。

関ヶ原の武功により近江18万石を封ぜられた井伊直政が、石田三成の居城でもあった佐和山城に変わる新たな城造りを草案しながらも戦傷により他界してしまいますが、その意志を継いだ直継が築城させ直孝の代で完成しました。彦根藩の城下町として大いに栄え、産業・政治・文化の中心を担ったのが彦根市です。

第二次世界大戦の大規模な空襲からは免れており近世以来の城下町や宿場町の町並みを色濃く残していることから、三重県亀山市・石川県金沢市・岐阜県高山市・山口県萩市と共に国の法律・歴史まちづくり法に認定されております。

 

そんな滋賀県彦根市から出張査定・出張買取りさせていただいたものが、金蒔絵文箱などの美術骨董品になります。

文箱とは書状などを入れておく手箱のことです。文筥、文笥、文笈などとも書かれ平安時代の辞書的存在『和名類聚抄』では笈(お)を不美波古(ふみはこ)と読み「書を負う箱」とあり、平安時代頃では書籍を入れ担い運ぶ箱のことを指しました。

江戸時代になると、蒔絵や螺鈿などで装飾され武家や裕福な家庭の嫁入り道具としての意味合いが強く出てくるようになります。

 

今回拝見した文箱もその見事な金蒔絵と描かれている文様が器物文様や宝巻・巻物である点から江戸時代の文箱と推察致しました。

器物文様とは文房具や茶道具など様々な器物を文様化したもの。

扇もそのひとつで扇面、末広とも呼ばれるこの文様は「末が広がる」ことから末広がりの吉兆の象徴とされ、縁起のよい吉祥文様のひとつになります。

宝巻・巻物もまた、いわゆる宝尽くし文様で用いられるモチーフのひとつで、福富を呼ぶ吉祥文様になります。

 

 

それにしましても見事な構図ですね。黒漆と金箔のコントラストの妙、思い切ったディフォルメとメリハリを利かせた構成が示す存在感に圧倒される逸品です。

割れ欠け剥げもない良好なコンディションは査定での+要素になります。

 

お話をお伺いするとご依頼者様のご家系は代々近江でご商売をされていたそうです。いつからあったのか把握はされていらっしゃらないご様子でしたが、良家から嫁いでこられた女性の方の嫁入り道具のひとつとしてご依頼者様のお宅に代々伝えられてきたものではないでしょうか。

代替わりされて、ご実家の整理を兼ね弊社・呂芸にこの度出張査定・出張買取りをご依頼くださりました。

 

この度は大変素晴らしい文箱をお譲り下さりありがとうございました。

 

 

「骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取り 呂芸」では金蒔絵漆器、美術骨董品、茶道具の買取りを強化しております。

ご実家の整理、遺品の整理、蔵の整理も承りますのでお気軽にご相談下さいませ。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

滋賀県彦根市周辺では旭・安食中町・池州町・石寺町・稲枝町・稲里町・稲部町・犬方町・宇尾町・大橋町・大堀町・大藪町・男鬼町・岡町・尾末町・小野町・海瀬町・開出今町・賀田山町・金沢町・金田町・上稲葉町・上岡部町・上西川町・川瀬馬場町・河原・甘呂町・京町・清崎町・銀座町・小泉町・甲崎町・甲田町・広野町・極楽寺町・後三条町・金亀町・金剛寺町・幸町・栄町・笹尾町・薩摩町・里根町・佐和町・地蔵町など、滋賀県米原市・東近江市・犬上郡多賀町・甲良町・豊郷町・愛知郡愛荘町などにお住いのお客様は出張査定・出張買取り対応致します。

 

滋賀県周辺では愛荘町・安土町・近江八幡市・大津市・木之本町・草津市・甲賀市・甲良町・湖南市 湖北町・高島市・多賀町・高月町・豊郷町・虎姫町・長浜市・西浅井町・東近江市・彦根市・日野町・米原市・守山市・野洲市・余呉町・栗東市・竜王町、福井県・岐阜県・三重県・京都府などにお住いのお客様は出張査定・出張買取り対応致します。

 

 

 

店舗 骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 0120-410-314  03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)