買取実績
  • 2019.02.10 
    骨董品
    出張買取

    骨董の買取り(幕末期伊万里・線描隅切四方皿)杉並区西荻窪駅周辺

    • 買取エリア

      杉並区善福寺

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

こんにちは「骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

今日は杉並区西荻窪駅周辺の善福寺にて骨董の出張査定・出張買取りに行って参りました。

その中で今回ご紹介したいのが幕末期伊万里の線描隅切四方皿です。

 

線描と隅切四方皿の取り合わせは幕末期の伊万里によく見られる様式ですね。裏面に描かれた蛸唐草も単純化され、これもまた幕末期伊万里の特徴と言えましょう。

 

幕末期の伊万里ですと使って楽しむ骨董、生活骨董として楽しまれている方も少なくありません。

初期伊万里や藍九谷、柿右衛門様式に代表される鑑賞陶磁器としての古伊万里は一般的に高価でさらに贋物も多く知識を必要とします。しかし幕末期から明治期の伊万里はけして敷居の高いものではなくベロ藍の染付印判手などお値段も手ごろで、美術骨董品を蒐集するというより、実生活に取り入れ使っていくことで骨董との新しい関係を構築している方も多いのではないでしょうか。

 

江戸時代後期より伊万里は輸出ベースより国内での大量生産・大量消費へと事業を転換します。その中で求められたのはスピードです。大量生産とはいえ職人による手描の手工業製品です。文様は簡略化されていく中にそれまでとは違う「省略の美」が生まれます。幾百幾千と手作業で大量生産するというある意味献身的とも言える作業工程の中で生まれた簡略美は実にスマートで使う時に主張し過ぎず心地よさを感じます。また生活骨董は使う人の工夫で如何様にも変化するところも魅力のひとつです。

 

この伊万里をお持ちだった方もそういった生活骨董を謳歌されており、変わり柄の印判手の豆皿や膾皿など、幕末から明治にかけての伊万里を多く所有されておりました。

近々ご息女様のお宅へ引っ越しをされるご予定で、今住んでいるご自宅の整理とご自身の終活・生前整理を兼ねて骨董買取りという形でお譲りいただきました。

生活骨董は一点一点思い入れがありますよね。これは何時いつに使った、買った、面白かった、割れたけど愛着あるから金継ぎまでしてしまった等々、持ち主様と生活骨董とのお話は非常に楽しく、優しく、時間の許す限りいつまでも伺っていたい、いつまでも読んでしまうエッセイのようでした。

大変心の通った骨董をお譲り下さりありがとうございました。次に使っていただく方への橋渡しをさせていただきます。

 

 

「骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では古伊万里・伊万里などの骨董、生活骨董の買取りを強化しております。

飾らなくなってしまった骨董や使わなくなってしまった骨董はございませんでしょうか。

ご自宅の整理や終活・生前整理、ご遺品の整理、また倉庫や蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

東京都杉並区内は阿佐ヶ谷・天沼・井草・和泉・今川・梅里・永福・上井草・荻窪・久我山・上高井戸・高円寺北・高円寺南・清水・下井草・下高井戸・松庵・善福寺・高井戸・成田・西荻窪・西荻北・西荻南・成田西・成田東・浜田山・方南・堀ノ内・本天沼・松ノ木・南荻窪・宮前・桃井・和田など、周辺は世田谷区・渋谷区・中野区・練馬区・三鷹市・武蔵野市・井の頭駅周辺・吉祥寺駅周辺などにお住いの方には出張査定・出張買取りいたします。

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

 

 

店舗 骨董古布はぎれアンティーク着物販売/骨董古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)