買取実績
  • 2019.05.09 
    骨董品
    出張買取

    骨董の買取り(長火鉢)杉並区・下井草駅

    • 買取エリア

      杉並区井草

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

画像・骨董の買取り(長火鉢)杉並区・下井草駅

こんにちは「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は杉並区井草は西武新宿線・下井草駅周辺にお住いのお客様宅に骨董・こけしの出張査定・出張買取りに行って参りました。

そこで今回ご紹介したいのが長火鉢です。

 

火鉢は奈良時代くらいに登場した置炉で、薪のように煙が出ないことから武家や公家など上流階級層に使用されたのが始まりです。材質は陶器や木製、銅などの金属製のものがものが多く形状も様々です。江戸時代には庶民の間にも普及するようになり、その一部は内装を彩るインテリアとして唐金製の火鉢や色鮮やかな陶器の火鉢などが製作されるようになりました。現在ではストーブ、エアコンの普及により火鉢を暖房器具として用いる方は少なくなり、植木鉢や睡蓮鉢、金魚鉢などに転用されたりもしております。

 

今回拝見しました長火鉢は関東長火鉢と呼ばれる形状の火鉢になります。角火鉢の右側に引き出しのある袖机を一体化させた形をしております。関東長火鉢は江戸火鉢ともいい上座と下座がきっちり区別されているのも特徴と言えます。上座にある引き出しは乾燥するため海苔やお茶、蕎麦猪口などが収められていたようです。袖机の上に「猫板」と呼ばれる板がつき、これがお盆のような役割を果たしております。火鉢の中には五徳や銅壺、鉄瓶などが置かれ、まさに江戸時代の「宅飲み」スタイルと言えるのではないでしょうか。

長火鉢の素材は木製ですが、熱に強く、そして堅くて変形しにくく、それでいて木目の美しさが求められた結果ケヤキや黒柿、紫檀などが多く用いられるようになりました。特に黒柿の長火鉢は希少性が高い火鉢になります。黒柿とは柿の木を乾燥させ自然に黒い模様が出てきた木材のことを指し、自然の力によって生まれる木材のため貴重な木材、古材になります。乾燥の途中で割れてしまうことも多く、大変取り扱いの難しい木材ですが浮き出た黒い模様とのコントラストの妙が絶妙で現在では同じ木材を作り出すことは困難でしょう。

 

長火鉢には関東長火鉢の他にも長方形の角火鉢の四辺に張りが付き出っ張った関西長火鉢という種類もあります。この張りにお皿や蕎麦猪口、ぐい呑みなどを置き数人で酒や食事を楽しむことができる火鉢となっています。同じ長火鉢でも関東と関西では違うところも興味深いですよね。

 

長火鉢を所有されている方は同時に古伊万里や唐津の酒器や和本・浮世絵など江戸時代の生活にまつわる骨董を蒐集されている方が少なくないと感じます。

長火鉢に鉄瓶を置き湯を沸かしお茶を楽しむ方もいらっしゃいます。長火鉢は現代で私たちが江戸時代の生活を疑似体験できる数少ない骨董と言っても過言ではないでしょう。

こちらの長火鉢はご依頼者様がお父様より譲り受けた火鉢でしたが、使用される頻度も減り次に使われる方に譲りたいとのことで、骨董の買取りとしてお預りさせていただきました。

それと同時ではございますが、何本か伝統こけしもございましたので、こけし買取りとしてこちらもお預りさせていただきました。

最近では一部の若年層に古民家をリノベーションした古民家移住や古民家カフェなど古民家ブームがあり、そういった層に長火鉢は密かな人気があるようです。若い年齢層の中で盛り上がっていくといいですね。

この度は江戸時代の生活を体感できる素晴らしい骨董・古民具をお譲り下さりありがとうございました。

 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では骨董・こけしの買取りを強化しております。

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

東京都杉並区内は阿佐ヶ谷・天沼・井草・和泉・今川・梅里・永福・上井草・荻窪・久我山・上高井戸・高円寺北・高円寺南・清水・下井草・下高井戸・松庵・善福寺・高井戸・成田・西荻窪・西荻北・西荻南・成田西・成田東・浜田山・方南・堀ノ内・本天沼・松ノ木・南荻窪・宮前・桃井・和田など、周辺は世田谷区・渋谷区・中野区・練馬区・三鷹市・武蔵野市・井の頭駅周辺・吉祥寺駅周辺などにお住いの方には出張査定・出張買取りいたします。

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董古布はぎれアンティーク着物販売/骨董古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報