買取実績
  • 2019.03.08 
    骨董品
    出張買取

    骨董の買取(葉山有樹・現代アート買取)杉並区/西荻窪駅

    • 買取エリア

      杉並区松庵

    • 買取参考価格
      40,000

骨董の買取(葉山有樹・現代アート買取)杉並区/西荻窪駅

 

こんにちは、「杉並区で骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取の呂芸」です。

本日は杉並区松庵周辺にお住いのご依頼者様宅に骨董・現代アートの出張査定・出張買取に行って参りました。杉並区松庵は中央線・西荻窪駅が最寄りの駅となり武蔵野市吉祥寺や新宿へのアクセスもしやすく住みやすい地域と言えます。

そんな中より今回ご紹介したい骨董・現代アートはこの葉山有樹作の花入です。

 

葉山有樹は佐賀県出資の有田焼・伊万里焼を代表する現代陶芸家ですが、その独特の作風と世界観は絵本や小説など執筆にも渡っており陶芸家という枠に囚われない現代アーティストのひとりと言えるでしょう。

古代エジプト文明やメソポタミア文明などのオリエント文明や中世ヨーロッパなどの神話に対する造詣が深く、またそれらを現代の作品へ昇華させる、いわば「時間と空間を創造する」稀有な陶芸家、現代アーティストとして知られており日本のみならず北欧やアメリカでも高い評価を受けております。葉山有樹の最大の特徴は超絶高密度に描きこまれた細密描写です。「美は細部に宿る」とし、細かいところほど気をかけ描き込み空間を支配するかのように表現することこそ葉山有樹の世界観なのです。

 

伝統的文様を踏襲するだけでなく、その文様が語る本質の美を見つけ追求し、自分の中で昇華し更に新しい意匠として自分だけの表現とする、それこそ普遍性をもつ美に繋がると今も邁進し、そのインスピレーションを日本のアニメや特撮から得ることもあるという柔軟さはやはりウルトラマンや仮面ライダーを見て育った1960年代生まれの現代アーティストならではの肌感覚とも言えるのではないでしょうか。

 

花入をキャンバスのように見立て細部まで密度の高い草花文様を描いており、その作行は現代絵画といったところ。モチーフは伝統的な草花文様ですが意匠を変えることで現代アートとしての雰囲気も兼ねそなえた作品です。

お持ちの方は残念ながらお亡くなりになられご遺族様との骨董・現代アートの査定・買取だったのですが、同じ有田焼でも酒井田柿右衛門のような伝統様式ではなく葉山有樹のような革新的な現代アート・現代陶芸をお買い求めになられた御尊父様の現代アートに対する造詣の深さにも感嘆致しました。残念ながら共箱を紛失してしまわれたようで査定額としては控えめな金額にはなってしまいました。

現代絵画のような意匠の逸品をお譲り下さりありがとうございました。大切にお預りし次の方に橋渡しをして参りたいと思います。

 

 

「杉並区で骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取の呂芸」では骨董や現代アート・現代陶芸の買取を強化しております。

ご自宅の整理や終活・生前整理、コレクションの断捨離や処分にご遺品の整理、また倉庫や蔵の整理も承っております。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

東京都杉並区内は阿佐ヶ谷・天沼・井草・和泉・今川・梅里・永福・上井草・荻窪・久我山・上高井戸・高円寺北・高円寺南・清水・下井草・下高井戸・松庵・善福寺・高井戸・成田・西荻窪・西荻北・西荻南・成田西・成田東・浜田山・方南・堀ノ内・本天沼・松ノ木・南荻窪・宮前・桃井・和田など、周辺は世田谷区・渋谷区・中野区・練馬区・三鷹市・武蔵野市・井の頭駅周辺・吉祥寺駅周辺などにお住いの方には出張査定・出張買取を致します。

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)