買取実績
  • 2019.02.22 
    骨董品
    出張買取

    骨董・アンティーク食器の買取り(戦前ノリタケ・オールドノリタケ)杉並区・南阿佐ヶ谷駅

    • 買取エリア

      杉並区阿佐ヶ谷

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

  

 

こんにちは「杉並区で骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は杉並区は南阿佐ヶ谷駅周辺にお住いのお客様宅に骨董買取りへお伺い致しました。

今回ご紹介したいのはノリタケ戦前アンティーク食器です。

 

ノリタケは1904年に森村市左衛門により日本陶器合名会社として愛知県名古屋市に創業しました。森村市左衛門は幕末の江戸で馬具商を営んでおりましたがペリー来航後、日本の金が海外に安いレートで流れていることに気づき福沢諭吉に相談したところ国外に流出した金を取り戻すには輸出貿易で外貨を稼ぐのが一番とのアドバイスを受け海外貿易へいち早く舵を切ります。そして1876年(明治9年)に貿易商社「森村組」を設立し弟の森村豊をニューヨークへ派遣します。ニューヨーク6番街で「MORIMURA BROTHERS(モリムラブラザーズ)」という輸入雑貨店を作り、日本の陶磁器や漆器、印籠、屏風、掛軸などを販売します。日本趣味はアメリカの富裕層に刺さり人気を博しました。この日本製品を外国で売り外貨を稼ぎ商業面で富国せんとする森村市左衛門に共鳴した大倉孫兵衛・大倉和親親子(大倉陶園の祖)、村井保固、広瀬実榮らが森村組に加入し日米貿易の草分け・海外貿易の先駆けとして奮闘しました。

 

1876年のモリムラブラザーズ開始から1904年の日本陶器合名会社設立におよそ28年もの月日がかかります。

当時モリムラブラザーズが輸入していたのは日本の鑑賞陶磁器です。商売として拡大させるためには日常使いの食器を販売しなくてはならないと考えた森村達は欧米での日用食器は純白であることに気づきその習得に取り組みます。1883年に瀬戸生地による白色硬質磁器の生地作りに取り掛かり、ドイツなどヨーロッパの国に技術者を派遣するなどし研究と開発を続け1903年オーストリアにあるカールスバット・ヴィクトリア工場の見学を経て白生地「日陶3・3生地」の調合に成功しました。

そしてようやく1904年、愛知県愛知郡鷹羽村大字則武字向の地に日本の近代陶業が始まったのです。この地名、則武が今の「ノリタケ」の名の由来となっております。

 

オールドノリタケというのは1800年代から戦前までの間、森村組、モリムラブラザーズ、そして日本陶器(日陶)で製造され輸出された花瓶や陶磁器人形、置物などの鑑賞陶磁器やテーブルウェア、ディナーウェアの総称です。

今回拝見したノリタケのアンティーク食器はバックスタンプが1938年から1943年ごろ用いられた赤文字の「日陶」ですので昭和初期の国内向けのものだとわかります。ノリタケに限ったことではありませんが、陶磁器のバックスタンプは年代や産地などを把握するのに非常に大切な要因ですのでもし陶磁器の売却をお考えでしたらバックスタンプの確認をお薦めいたします。

 

 

子供用の御茶碗でなかなか可愛らしいモチーフです。犬張子にデンデン太鼓、紙で折った兜の絵と「玩具尽くし」文様ですね。玩具尽くし文様は着物でもよく用いられる文様ですが、その時代時代に合わせた玩具が文様化しているので見ていて楽しい文様のひとつです。

お持ちの方は伊万里の豆皿などの生活骨董や昭和レトロの可愛らしい小物を愛着を持ってご蒐集されておりました。ただご子息様はあまりご興味がなく、ご自身もご高齢になられ元気なうちに生前整理、終活されたいということで私たち、呂芸に骨董買取りのご依頼を下さいました。

この御茶碗は実はご依頼者様ご自身が子供の頃使っていたノリタケのお茶碗と仰られ、その物持ちのよさと、高台に欠けがございますが、コンディションのよさは素晴らしく大切にされてこられたのをひしひしと感じました。

この度は思い出の詰まったノリタケやアンティーク食器など骨董をお譲り下さりありがとうございました。次に使われる方に責任もって橋渡しをさせていただきます。

 

 

「杉並区で骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」ではノリタケなどアンティーク食器や骨董買取りを強化しております。

飾らなくなってしまった骨董や使わなくなってしまったアンティーク食器はございませんでしょうか。

ご自宅の整理や終活・生前整理、コレクションの処分や断捨離、またはご遺品の整理、そして倉庫や蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

 

 

東京都杉並区内は阿佐ヶ谷・天沼・井草・和泉・今川・梅里・永福・上井草・荻窪・久我山・上高井戸・高円寺北・高円寺南・清水・下井草・下高井戸・松庵・善福寺・高井戸・成田・西荻窪・西荻北・西荻南・成田西・成田東・浜田山・方南・堀ノ内・本天沼・松ノ木・南荻窪・宮前・桃井・和田など、周辺は世田谷区・渋谷区・中野区・練馬区・三鷹市・武蔵野市・井の頭駅周辺・吉祥寺駅周辺などにお住いの方には出張査定・出張買取り致します

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

 

 

店舗 骨董古布はぎれアンティーク着物販売/骨董古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報