買取実績
  • 2019.06.06 
    骨董品
    出張買取

    骨董・仏教美術の買取り(室町期狛犬)福井県越前市

    • 買取エリア

      福井県越前市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

仏教美術の買取り(骨董・狛犬)福井県越前市

こんにちは「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

 

本日は福井県越前市にお住いのお客様宅に骨董・仏教美術の出張査定・出張買取りにお伺いしてまいりました。

福井県越前市は福井県嶺北地方の中南部に位置し、三方を山で囲まれ福井県鯖江市、福井市、今立郡池田町、南条郡南越前町、丹生郡越前町と隣接しております。

古都としても知られており安土桃山時代に現在の福井市に北ノ庄城ができるまでは奈良時代より続く国府でした。仏教の信仰が厚く、本願寺の寺社が多く分布しており、かつて浄土真宗本願寺派の門徒がいたことから越前一向一揆の舞台にもなりました。

今回、歴史情緒あふれる福井県越前市よりご紹介したい骨董・仏教美術が室町期に作られたと思われる木彫の狛犬です。

 

神社の境内などで見られる狛犬は概ね石でできております。福井県では笏谷(しゃくだに)という細工しやすい石が採れ、この石を用いて小型の狛犬が大量に作られるようになり1600年以降の江戸時代、北前船貿易により全国に売られるようになりました。こういった例は一例にすぎず、近世から現代にかけて狛犬は様々な形態をとり多種多様な狛犬が各地、各寺社で作られました。

しかし今回拝見しました狛犬は木で作られております。これは古い時代、平安から鎌倉時代、において狛犬は屋外ではなく宮中や本堂など屋内に置かれたことを意味します。

 

日本には中国・唐の時代の獅子が仏教と共に伝わったとされております。狛犬のルーツを遡りますとエジプト・スフィンクスが起源と言われており神殿を守るライオンの姿がシルクロードを通り中国、朝鮮半島を経て日本に伝わります。そのため奈良時代に仏像の前に置かれたものは狛犬ではなく獅子でした。

 

平安時代になりますと獅子と狛犬の組み合わせが生まれます。この度拝見しました狛犬は正確には向かって左が獅子で右の角があるものが狛犬になります。

獅子と狛犬の配置につきましては諸説あり、平安時代の寝殿造の室礼と調度を記した古文書「類聚雑要抄」において獅子を左、狛犬を右に置くと記述されております。また「獅子は色黄にして口を開き胡摩犬(狛犬)は色白く口開かず、角あり」と記載されております。獅子と狛犬がいわゆる阿吽の形をしているのは日本で多く見られる特徴であり、仁王像同様に日本の仏教観の表れとされております。

今回の狛犬は形式的には鎌倉時代のものですが恐らく室町頃に作られたものだと推察しました。眼には玉眼が施されておりますが時代的には狛犬よりも若い時代に後から入れられたものでしょう。

 

この獅子と狛犬をお持ちの方は残念ながらお亡くなりになられご遺族様よりご遺品の整理のご依頼を受け、骨董・仏教美術の査定・買取りとしてお譲りいただきました。

角のある狛犬は今の狛犬のイメージがあると想像しにくいのではないでしょうか、ご遺族の方に狛犬と説明しましたところ大変驚かれておりました。

お持ちになられた方は仏教美術関係がお好きなようで他にも布の骨董・古布で江戸時代の金襴七条袈裟や仏像、仏画、仏具、浄土真宗大谷派の掛軸などの骨董を多くご蒐集されておりました。

この度は大変希少な骨董・仏教美術をお譲り下さりありがとうございました。

 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では骨董・仏教美術の買取りを強化しております。

ご売却を検討されている袈裟などの法衣、仏像や仏画、仏具などはございませんでしょうか。

ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして解体に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

福井県越前市周辺では福井県越前市・福井市・敦賀市・小浜市・大野市・勝山市・鯖江市・あわら市・坂井市・吉田郡永平寺町・今立郡池田町・南条郡南越前町・丹生郡越前町・三方上中郡若狭町・三方郡美浜町・大飯郡高浜町・大飯郡おおい町などにお住いのお客様は出張査定・出張買取り対応致します。

 

福井県・石川県・富山県・新潟県・など北陸地方一円はもちろん東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれ販売/骨董茶道具古布はぎれ買取り/各種教室/呂芸

電話03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話0120-410-314   

受付時間9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)