買取実績
  • 2019.08.07 
    民芸品
    出張買取

    骨董・古美術品の買取り(高麗青磁)杉並区・下井草駅

    • 買取エリア

      杉並区下井草

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

こんにちは、杉並区下井草の骨董・古美術品買取り骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/買取りの呂芸」です。

本日は西武鉄道新宿線・下井草駅周辺にお住いのお客様より骨董・古美術品の出張査定と出張買取りのご依頼がありお伺いさせていただきました。以前にも私たち呂芸と骨董買取りでお取引させていただいたお客様で今回もご自身の終活・生前整理を兼ねたコレクションの処分をご決断されご連絡くださいました。

以前は日本の古陶磁である初期伊万里や古伊万里、そして明末清初の中国骨董・古染付などを買取りさせていただいたのですが、今回はまた意匠の異なる素晴らしい逸品でしたのでご紹介させていただきます。

杉並区下井草のお客様より本日買取りをさせていただいた骨董・古美術品は高麗青磁の水滴になります。

 

高麗青磁とは朝鮮半島の高麗時代(918年~1391年)に制作された青磁釉の陶磁器です。器物に青緑色の釉をかけ強火度の還元炎で焼成し翡色青磁とも呼ばれました。中国と接する朝鮮半島は中国文化の影響が色濃く残り、陶磁器の分野においては青磁は越州窯もしくは餞州窯の影響を受けたと言われております。いずれにしましても高麗青磁は10世紀末には作られ始め12世紀が最盛期とされており、越州窯の青磁は中国で秘色と呼ばれていたことに対し12世紀の高麗青磁を高麗人は翡色と呼んでいました。

これは北宋の使節団・徐兢 (じょきょう)の見聞記に記されていた言葉で、高麗人が青磁に対し自信をもっていたか分かる一文かと思います。

 

元明の時代に高麗青磁は朝鮮半島より、官窯で焼かれた調度品のような高級品と民窯で焼かれた量産品・日用雑器の両方が輸出される様になりました。

造形は龍泉窯をはじめ耀州窯や定窯、汝窯などの影響を受けた上手、一方の日用雑器は餞州窯のものに似た物が制作され、中国の江南ではなく華北で好まれました。

象嵌青磁と呼ばれる高麗青磁独自の技法もまたこの時代に絶頂期を迎えます。

高麗青磁の象嵌技術はまず器面に線刻や印刻を施し、白土や赤土を埋め込み素焼きをしてから青磁釉を掛け焼成する方法で、白土と赤土がそれぞれ白と黒に発色し静けさのある優雅さを演出します。

 

高麗青磁は瓶や梅瓶(めいぴん)、鉢や水注、香炉そして書道具の水滴など様々な種類で作られ、特に香炉や水滴には人物や動物などの塑造的要素が含まれており見る者を魅了します。

今回買取りをしました高麗青磁の水滴も彫塑的要素が強く、子供を抱く親猿がモチーフとなっております。全体のバランスがよく均衡の取れた造形の逸品です。瞳や子供の頭頂部にさりげなく鉄彩が施さるなど素朴な中に丁寧さがある古美術品と言えるのではないでしょうか。

 

高麗青磁は13世紀初頭にモンゴル人が朝鮮に進行したころから生産量が落ち始め、朝鮮時代には忘れ去られた技法となります。20世紀になりますと日本の古陶磁研究家・浅川伯教や民芸運動の祖・柳宗悦の影響の元、柳海剛池順鐸らにより高麗青磁は復興されました。そのため高麗青磁は近年再び脚光を浴びており、骨董・古美術品の買取りにおいて高額査定の可能性が十分考えられます。

高麗青磁の特徴はなんと言っても造形美に尽きるでしょう。そして釉の発色の良さやコンディション、モチーフの妙など見所、査定ポイントは少なくありません。

いわゆる古陶磁と呼ばれる骨董・古美術品の査定と買取りは作家ものと異なり時代を的確に判断する鑑定力が必要になります。弊社ではこれまで桃山期の志野絵唐津青織部李朝鉄絵など多くの古陶磁・古美術品買取り実績がございます。古陶磁などの骨董・古美術品のご売却をご検討中でしたら是非私たち呂芸に一度ご相談下さいませ。

 

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして家屋解体に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っております。

LINEなどweb査定も無料にて行っておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

呂芸の骨董・古美術品買取り詳細はここをクリック↓

東京都杉並区周辺では杉並区(阿佐ヶ谷・天沼・井草・和泉・今川・梅里・永福・上井草・荻窪・久我山・上高井戸・高円寺北・高円寺南・清水・下井草・下高井戸・松庵・善福寺・高井戸・成田・西荻窪・西荻北・西荻南・成田西・成田東・浜田山・方南・堀ノ内・本天沼・松ノ木・南荻窪・宮前・桃井・和田)・世田谷区・渋谷区・中野区・練馬区・三鷹市・武蔵野市・井の頭駅近隣・吉祥寺駅近隣などにお住いの方には出張査定・出張買取り致します。

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報