買取実績
  • 2019.07.25 
    着物・古布
    出張買取

    古布・着物の買取り(江戸縮緬)栃木県日光市

    • 買取エリア

      栃木県日光市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください
買取品目着物・古布
買取エリア

栃木県日光市

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせください

古布・着物の買取り(江戸縮緬)栃木県日光市

こんにちは、栃木県日光市の古布・着物高値買取り「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は栃木県日光市にお住いのお客様宅へ古布・着物の出張査定と買取りにお伺いして参りました。

古布というのはいわゆる布の骨董になります。時代のある布は骨董的価値が付加され、物によっては高額での買取りが可能となります。

今回のご依頼者様も古い布や着物が家にあるが価値のあるものかどうかわからず、そのまま捨ててよい古布なのかまずは査定して欲しいとお問い合わせくださいました。

 

拝見しました着物はアンティーク着物とも呼ばれる着物の骨董で、明治期に誂えられた男の子用の子供着物になります。

お話をお伺いしますとご依頼者様は日光市にて古くからご商売をされていたご家系で、この他にも江戸期の伊万里焼など骨董を多くお持ちでした。

この子供着物も恐らく当時からあった着物なのでしょう、それでいて大変保存状態もよく高値での着物買取りとなりました。

 

使われている布地は江戸ちりめん(江戸縮緬)と呼ばれる幕末期から明治初期に織られた絹織物になります。そこに日清戦争で勇猛に戦う日本陸軍の姿が描かれておりました。

日本兵をモチーフにした戦争柄・軍隊柄はよく見るモチーフなのですが、モスリンか木綿という布地に描かれることが多いです。しかしこの戦争柄は江戸ちりめん(江戸縮緬)という高価な絹織物に描かれており、大変希少性の高い着物と言えます。日清戦争ですのでこの戦争柄に染められたのは明治末ですが、明治初期に織られた無地の江戸ちりめん(江戸縮緬)が残っていたのでしょう、細かい描写の型友禅が一面に描かれ男の子用の着物一点ものとして誂えたものと推察します。

 

ご依頼者様は明治時代の着物と聞いて大変驚かれていたのと同時に「家にあった古布や着物の価値が分かってよかった、呂芸に任せてよかった」と嬉しいお言葉を頂戴いたしました。

もしご自宅やご実家に価値のわからない古い布や着物がございましたら呂芸にお任せ下さいませ。ボロボロの布でも構いません。

また、ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして家屋解体に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定も無料で行っておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

呂芸の古布・着物買取詳細はここをクリック↓

 

栃木県日光市周辺では栃木県日光市・宇都宮市・足利市・栃木市・佐野市・鹿沼市・小山市・真岡市・大田原市・矢板市・那須塩原市・さくら市・那須烏山市・下野市・河内郡上三川町・芳賀郡益子町・芳賀郡茂木町・芳賀郡市貝町・芳賀郡芳賀町・下都賀郡壬生町・下都賀郡野木町・塩谷郡塩谷町・塩谷郡高根沢町・那須郡那須町・那須郡那珂川町、群馬県沼田市、みどり市、利根郡片品村、福島県南会津郡会津町、檜枝岐村などにお住いのお客様は出張査定・出張買取り対応致します。

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報