買取実績
  • 2019.12.12 
    骨董品
    出張買取

    さいたま市北区にて盆栽鉢・植木鉢買取

    • 買取エリア

      埼玉県北区

    • 買取参考価格
      お問い合わせ下さい

埼玉県北区にて盆栽鉢・植木鉢買取

こんにちは、さいたま市北区の盆栽鉢・植木鉢高価買取「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

 

さいたま市北区は埼玉県さいたま市を構成する10区のうちのひとつで、かつての浦和市・大宮市・与野市が合併してできた市域です。

さいたま市北区の南部には盆栽町という地名があります。旧大宮市は盆栽が盛んで地域の文化として根付いております。さいたま市に統合された現在でも盆栽が大変広い範囲で普及しており盆栽町の中に大宮盆栽村と呼ばれる地区が存在するほどです。

今回はそんな盆栽の町・さいたま市北区に相応しい骨董買取となりました。

 

ご依頼者様はさいたま市北区にお住いの方で盆栽をされている方でした。お話をお伺いしますと、さいたま市北区では現在学校で盆栽の授業があることからもわかる様に、子供の頃より盆栽が大変身近な存在だったそうです。

しかしながらご自身がご高齢となり盆栽の趣味をお体が動くうちに縮小し、ご蒐集された盆栽鉢や植木鉢の生前整理・処分をご決断され、弊社にご依頼くださいました。

 

今回買取の対象となりました盆栽・植木鉢は実に味わいのある朱泥の鉢でした。

盆栽鉢・植木鉢は泥物と呼ばれる無釉のものと、釉薬物と呼ばれる釉薬を掛けたものに大別されます。

泥物には土味を活かした鉢が多く、烏泥(うでい)・朱泥・鼠色・桃花泥・紫泥・窯変などがあります。

一方の釉薬物には海鼠釉(なまこゆう)や織部、瑠璃(るり)、辰砂(しんしゃ)などがあります。

 

中でも泥物で中国宜興で作られた朱泥や紫泥の盆栽鉢・植木鉢は中国骨董・中国美術としての価値も付加され高額での買取となる可能性があります。

日本でも中国の盆栽鉢・植木鉢に倣ったものが常滑焼や瀬戸焼、四日市焼、信楽焼、丹波焼そして楽焼などで製造されました。

 

また盆栽鉢・植木鉢にも作家物があり現代鉢作家としては月之輪涌泉と平安香山の二大巨匠は盆栽愛好家の方の間では広く知られた作家ではないでしょうか。

また平安東福寺や鈴木舟山も盆栽鉢・植木鉢作家としては欠くことのできない人物でしょう。

 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売買取の呂芸」では盆栽鉢・植木鉢の買取を強化しております。

使わなくなった盆栽鉢や植木鉢がございましたら是非呂芸にお問い合わせ下さい。

価値のわからない盆栽鉢・植木鉢でも構いません、LINEなど簡単web査定も無料にて行っております、是非ご利用下さいませ。

 

 

加えてご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品の整理・買取、そしてご実家など家屋解体・売却に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

呂芸の盆栽鉢・植木鉢買取詳細はここをクリック↓

 

埼玉県さいたま市周辺では埼玉県さいたま市(浦和区・大宮区・北区・桜区・中央区・西区・緑区・南区・見沼区・岩槻区)、上尾市・川口市・朝霞市・川越市・志木市・戸田市・蓮田市・富士見市・蕨市・春日部市・越谷市・草加市・八潮市・三郷市・吉川市・松伏町・白岡市・戸田市・桶川市・北本市・鴻巣市・伊奈市・新座市・志木市・和光市・ふじみ野市・三芳町・所沢市・飯能市・狭山市・入間市・日高市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島市・下呂山市・越生町・東松山市・滑川町・嵐山町・小川町・川島町・吉見町・鳩山町・ときがわ町・東秩父村・熊谷市・深谷市・寄居町・本庄市・美里町・神川町・上里町・行田市・加須市・羽生市・久喜市・蓮田市・幸手市・白岡市・宮代町・杉戸町・秩父市・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町などにお住いのお客様は骨董・茶道具・古布・こけし・民芸品・盆栽鉢・植木鉢などの出張査定・出張買取をさせていただいております。

 

また東京都・神奈川・千葉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取に関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報