買取実績
  • 2019.11.12 
    こけし
    出張買取

    世田谷区上祖師谷にてこけしの買取り(鳴子系・伊豆護)

    • 買取エリア

      世田谷区上祖師谷

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。世田谷区上祖師谷のこけし買取り「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」です。

 

世田谷区上祖師谷は地理的には世田谷区北西部に位置し同じく世田谷区の成城や祖師谷、給田、南烏山、千歳台そして調布市とも接する、住宅街が主な地区になります。

今回はそんな世田谷区上祖師谷にお住いのお客様より買取りさせていただきましたこけしより、系統的には鳴子系に属する工人・伊豆護をご案内したいと思います。

 

東北地方で制作されているこけしを伝統こけしと呼びます。伝統こけしの伝統とは、各温泉地によってそれぞれ定まった文様や造形を師から弟子へと伝統的に伝えることが所以となります。

地域別に見ますと、宮城県の遠刈田系・鳴子系・弥治郎系・作並系、山形県の山形系・蔵王高湯系・肘折系、秋田県木地山系、岩手県南部系、福島県土湯系、青森県津軽系と11系統のこけしに分類されます。

今回の鳴子系こけしはあまりこけしをご存知ない方での名前ぐらいは聞いたことがあると言ったくらい、最も名の通る伝統こけしのひとつではないでしょうか。

 

この度ご案内するこけし工人は伊豆護です。

伊豆護は宮城県鳴子出身ではなく、山形県尾花沢市銀山新畑出身の工人になります。

銀山温泉で作成されているこけしは銀山こけしと呼ばれており、他の伝統こけしと比べるとあまり知られたこけしではありません。

 

この山形県尾花沢市にてこけしが作られる様になったのは大正14年頃、山形県より派遣された木地職人・安藤齢太郎によりこけしの挽き方を伊豆定雄が教わったことことが始まりです。その年はちょうど伊豆護が生まれた年でもあります。

伊豆定雄は伊豆護の兄になりますが若くして亡くなってしまい護が定雄から木地挽きを教わることはできませんでした。

結果的に独学にて木地挽きをせざるを得なかった伊豆護は独楽などの木地玩具を主に制作し、当初はこけしを作っていませんでした。

 

志願兵により出兵した戦争からの帰還後、再び木地挽きを再開し兄・定雄の定雄型を見本にこけし制作を始めました。

伊豆定雄が始めた銀山こけしは、定雄自身が鳴子にこけし作りの研修に訪れるなどしていたため鳴子系こけしの影響が大きく見受けられるのが特徴です。

そのため便宜的に銀山こけしは鳴子系こけし亜種とされております。

ただし肩が張った造形はまさしく鳴子系こけしですが、顔の描写は鳴子系とは大きく異なります。

ぱっちりした目におかっぱ髪、これこそが銀山こけしの最も端的で独特な特徴と言えるでしょう。

 

銀山こけしは伊豆家の一子相伝のため伊豆こけしとも呼ばれています。

その銀山こけしは1980年代のNHK連続テレビ小説、通称朝ドラの『おしん』の劇中にて登場したことにより一躍有名となり、日本各地からこけしを買い求める人が殺到します。

『おしん』にあやかり「おしんこけし」という愛称で大変な人気となりました。

 

 

このこけしを所有されていたのはご依頼者様の御祖母様にあたる方で、伝統こけしの素朴さが大変お好きだったようです、本数としては150本ほどのこけしをコレクションされておりました。

ご蒐集されていた頃はまさしく戦後の第二次こけしブーム真っ只中、都内の百貨店などでこけし工人による実演販売会が催されており、御祖母様もデパートなどに通われご購入されることが多かったとのお話をお伺い致しました。

こけしは古陶磁や茶道具などの骨董に比べ比較的手ごろな価格で蒐集することができるため、バブル期の民芸人気との相乗効果も相まってかなりの本数をご蒐集されている方も少なくありません。

ご故人様が一本一本に愛着をもち、大切にされてこられたこけしです、一本でも多くのこけしを次の方にお譲りするお手伝いとなれたらこけし買取り冥利に尽きます。

この度はこけし買取りにご用命下さりありがとうございました。

 

 

「骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」は世田谷区でのこけし買取りをさせていただいております。

ご実家などに古いこけし、価値のわからないこけし、色が薄くなってしまったこけし黒ずんだこけし名前の入っていないこけし作者不明のこけしなどございましたら、まずは私たち呂芸にお問い合わせください。こけし買取り実績など豊富にございますのでぜひご参考ください。

LINEなどweb査定も無料にて行っておりますので是非ご利用くださいませ

 

加えてご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取り、そしてご実家・家屋の解体・売却に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

呂芸のこけし買取り詳細はここをクリック↓

世田谷区は池尻・上馬・経堂・駒沢・桜・桜丘・三軒茶屋・下馬・世田谷、太子堂・弦巻・野沢・三宿・宮坂・若林・奥沢・尾山台・上野毛・上用賀・駒沢・駒沢公園・桜新町・新町・瀬田・玉川・玉川台・玉川田園調布・玉堤・等々力・中町・野毛・東玉川・深沢・用賀・宇奈根・大蔵・岡本・鎌田・喜多見・砧・砧公園・成城、祖師谷・千歳台・船橋・粕谷・上北沢・上祖師谷・北烏山・給田・八幡山・南烏山、杉並区、渋谷区、目黒区、大田区、調布市、三鷹市、狛江市、神奈川県川崎市などにお住いのお客様は骨董や古布、こけしなど出張査定・主張買取り対応致します。

 

また東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県の関東圏に加え全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報