買取実績
  • 2020.09.20 
    切手
    出張買取

    切手買取(国際文通週間切手)福島県二本松市

    • 買取エリア

      福島県二本松市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください
切手買取(国際文通週間切手)福島県二本松市
買取品目切手
買取エリア

福島県二本松市

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせください

ご覧下さりありがとうございます、「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取の呂芸」です。

今回は福島県二本松市にお住いのお客様宅に切手の出張査定・出張買取に行って参りました。そこで買取しました切手よりご紹介したいのがこの「国際文通週間切手シリーズ」です。

 

国際文通週間とは文通により相互理解を深めることにより国際平和に貢献しようという目的で設立された国際的週間であり、万国郵便連合結成日の10月9日を含む一週間と規定されております。

この国際文通週間をテーマとして毎年記念切手が発行されており、1958年より今なお続く恒例シリーズ切手となります。

今回の買取対象となりました国際文通週間切手は1970年から1972年の間に発行された「明治文明開化期の錦絵」シリーズとなります。

1972年は「永代橋」額面で1枚50円の切手です。1958年から1962年まで続いた「東海道五十三次」シリーズは最初の国際文通週間切手シリーズということもあり高額買取となることもありますが、明治文明開化期の錦絵シリーズはそれほどのプレミア切手とは言えずほぼ額面での買取となってしまいます。

これは国際文通週間切手に限らず、切手買取全般に言えることですがバラの切手よりシートの方が高額になりやすい傾向にありますので、もし切手売却をご検討中でしたら是非ご確認下さい。

 

「骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」では切手の買取を強化しております。

現在では切手コレクターの減少に伴い以前の切手ブーム時のような切手買取価格になるかわかりませんが、お客様が大切に集められた切手の中からプレミア切手など価値ある切手を見つけ査定額を提示させていただいております。

もしご自宅やご実家にご売却を検討されている切手がございましたら是非、私たち呂芸にご用命ください。

価値のわからない切手などには画像を添付するだけのLINE簡易査定も無料にて行っております、是非ご利用ください。

 

加えてご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取、そしてご実家・家屋の解体・売却に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

呂芸の切手買取お問い合わせはここをクリック↓

 

福島県二本松市周辺では二本松市・福島市・会津若松市郡山市・いわき市・白河市・須賀川市・喜多方市・相馬市・田村市・南相馬市・伊達市・本宮市・耶麻郡猪苗代町・耶麻郡磐梯町・耶麻郡西会津町・河沼郡会津坂下町・河沼郡湯川村・河沼郡柳津町・大沼郡会津美里町・大沼郡三島町・大沼郡金山町・南会津郡下郷町・南会津郡南会津町・南会津郡只見町・岩瀬郡天栄村・伊達郡川俣町・伊達郡桑折町・伊達郡国見町・安達郡大玉村・田村郡三春町・田村郡小野町・西白河郡西郷村・西白河郡泉崎村・西白河郡中島村・西白河郡矢吹町・東白川郡棚倉町・東白川郡矢祭町・東白川郡塙町・東白川郡鮫川村・石川郡石川町・石川郡玉川村・石川郡平田村・石川郡浅川町・石川郡古殿町・相馬郡新地町・相馬郡飯舘村などにお住いのお客様は出張査定・出張買取対応致します。

 

また福島・青森・秋田・岩手・宮城・山形といった東北一円や東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報