買取実績
  • 2020.03.12 
    着物・古布
    出張買取

    刺子半纏の買取(東京都目黒区)

    • 買取エリア

      東京都目黒区

    • 買取参考価格
      15,000円
買取品目着物・古布
買取エリア

東京都目黒区

買取方法出張買取
買取価格¥15,000

ご覧下さり有難うございます。東京都目黒区の刺子半纏高値買取「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

今回は東京都目黒区にお住まいのお客様より買取させていただきました刺子半纏をご紹介したいと思います。

 

刺子半纏は消防半纏・火消し半纏とも呼ばれる、主に火消しが用いた法被になります。藍で染めた表地に刺子を施し耐久性を増し、裏地には荘厳な鳳凰図や龍画、鍾馗や歌舞伎絵などの絵柄が入れられ見えないところで粋を示す「裏勝り」の真骨頂とも言える意匠が見られるものも少なくありません。

刺子半纏は手にした時の布地の分厚さになんとも言えない無骨さを感じさせ、「防火服」というより「火消し」という表現がまさに相応しいと思わせてくれます。

今回買取の対象となりました刺子半纏は裏地はそこまで趣向を凝らしたものではなく、実用的な仕上がりでしたので買取価格15,000円にてお預りさせていただきました。

 

刺子半纏や火消し半纏はそのままコレクションアイテムとしてご蒐集されている方がいる他、古布リメイク服を作られる方々にも人気の素材となります。柿渋で染め思い思いの形にリメイクされている方をよく拝見致します。

もしご自宅にご不要となった古布、テキスタイルがございましたら是非古布専門の呂芸にご相談下さいませ。

骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」では刺子半纏の買取を強化しております。

刺子半纏や消防半纏、火消し半纏、法被、藍染、型染などの木綿をはじめ縮緬など希少な古布の価値は大手着物リサイクルショップや骨董店では分からないと思われます。

 

価値のわからない古布やハギレでも構いません、LINEなどweb査定も無料にて行っておりますので是非ご活用ください。

 

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品の整理・買取、そしてご実家などの家屋取り壊し・建て替え・売却に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

呂芸の刺子半纏買取のお問い合わせはここをクリック↓

 

東京都目黒区周辺では目黒区(青葉台・大岡山・大橋・柿の木坂・上目黒・駒場・五本木・下目黒・自由が丘・洗足・平町・鷹番・中央町・中町・中根・中目黒・原町・東が丘・東山・碑文谷・三田・緑が丘・南・目黒・目黒本町・八雲・祐天寺)、品川区、大田区、世田谷区、渋谷区などにお住いのお客様は骨董・古布・着物・和装小物など出張査定・出張買取の対応致します。

 

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取に関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報