買取実績
  • 2020.02.06 
    こけし
    出張買取

    千葉県千葉市にて伝統こけしの買取

    • 買取エリア

      千葉県千葉市

    • 買取参考価格
      お問い合わせ下さい

ご覧いただき誠にありがとうございます。千葉県千葉市のこけし買取「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

 

本日は千葉県千葉市にお住まいのお客様より買取致しました伝統こけしをご紹介したいと思います。

 

画像の伝統こけしは福島県土湯温泉で生産されております土湯系こけしと呼ばれるものです。

東北地方で作られるこけしは今回の福島県土湯系や、宮城県の遠刈田系・鳴子系・弥治郎系・作並系、山形県の山形系・蔵王高湯系・肘折系、秋田県木地山系、岩手県南部系、青森県津軽系と11系統のこけしに大別されており、それぞれの伝統的な描写・形状で制作されているところから伝統こけしと呼ばれております。

画像の土湯系こけしは佐藤佐志馬というこけし工人により作られたものです。こけしを作る職人をこけし工人と呼び、今でも人気のある工人によるこけしは高額買取となるケースが見られます。 

 

佐藤佐志馬が土湯でこけし作りを始めたのが昭和12年頃、この頃のこけしは戦前こけし・古作こけしとしてこけしコレクターに人気があり高値買取となり得ます。

父であり師匠であった佐藤嘉吉より木地を学びますが、現存する佐藤嘉吉のこけしが今のところ見つかっておりませんので伝統として技法を継承したかはわかりません。 

そのため佐志馬のこけしは自分型ではないかと云われております。底の部分に銘とともに昭和54年に作られたことを表す日付が書かれており、比較的若いこけしであることがわかります。

若いこけしは現在なかなか高額での買取とはなりにくいと言わざるを得ませんが、今回こけしの買取でお呼びくださったお客様はこけしコレクターの方で約200本ものこけしをお持ちでしたので、数量もあることからできる限りの査定額で買取させていただきました。 

この度は大変多くの伝統こけしを買取させていただきありがとうございました。 

 

 

「骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」は伝統こけし買取をさせていただいております。

ご実家などに古いこけし、価値のわからないこけし、色が薄くなってしまったこけし黒ずんだこけし名前の入っていないこけし作者不明のこけしなどございましたら、まずは私たち呂芸にお問い合わせください。

こけし買取り実績など豊富にございますのでぜひご参考ください。

LINEなどweb査定も無料にて行っておりますので是非ご利用くださいませ

 

加えてご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取、そしてご実家・家屋の解体・売却に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

呂芸のこけし買取詳細はここをクリック↓

 

千葉市周辺では千葉市中央区・千葉市花見川区・千葉市稲毛区・千葉市若葉区・千葉市緑区・千葉市美浜区、市川市、船橋市、浦安市、木更津市、茂原市、大網白里市、佐倉市、四街道市、習志野市、八街市、八千代市、成田市、松戸市、柏市、我孫子市、印西市、流山市、袖ケ浦市、匝瑳市、南房総市などにお住いのお客様は骨董品・古布・こけしなど出張査定・出張買取り対応致します。

 

加えて東京都・神奈川・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報