買取実績
  • 2019.08.01 
    着物・古布
    出張買取

    古布・着物の買取り(錦紗・大正ロマン)東京都国立市

    • 買取エリア

      東京都国立市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください
買取品目着物・古布
買取エリア

東京都国立市

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせください

こんにちは、東京都国立市の古布と着物買取り「骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は東京都国立市にお住いのお客様宅に古布と古い着物の出張査定買取りにお伺い致しました。ご自宅に蔵があるお客様で近々蔵の解体を予定しているとのこと、蔵の中を整理していたところ骨董や古い布、古い着物が出てきたので査定と買取りをして欲しいとご連絡くださいました。

拝見しますと江戸後期の伊万里焼や朱漆の折敷など骨董の他、たくさんの古布や古い着物がございました。買取りをさせていただいた古布・着物の中より今回ご紹介したいのが戦前の古布・錦紗です。

 

錦紗とは経糸と緯糸に細い生糸を用いた絹織物で、通常の縮緬よりもシボが細かく光沢があり、中には地紋があるものもございます。

そして錦紗は大正期から昭和初期という戦前を代表する布帛のひとつでもあります。

アールヌーヴォー様式アールデコ様式の文様は錦紗や縮緬に型友禅で染められ、いわゆる大正ロマンに欠かすことのできない要素となっております。

アールヌーヴォー様式とは一言で申し上げるならば曲線と写実的な草花の融合美です。化学染料により鮮やかに描かれた草花文様をS字を描くように配列したり、曲線の文様を使い、それに沿うように花柄を構成するなど大正ロマンの意匠は自由さとデザイン性に富んでおり、着る者だけでなく見る者も楽しい心地にさせてくれます。

 

今回買取りをしました錦紗は矢羽根文様です。卒業式の袴スタイルで用いられる定番の文様として知られておりますが、その始まりは明治18年創立の華族女学校(学習院女子部の前身)で学監を務めていた下田歌子が女性のための袴作りに着手した時からと言われております。宮中勤めをしていた歌子は宮中で用いられていた袴をプリーツの入ったスカート状にすることで動きやすい袴を考案します。そして宮中で用いられていた袴の色が海老茶色だったため華族女学校の制服にもこの色の袴を採用しました。この袴スタイルが女子学生の間で大変評判となり明治30年以降、全国に急速に普及するようになりました。

 

大正時代に海老茶色の袴に紫の矢羽根文様…どこかで見た記憶がありますね。そうです、大正時代を舞台とした漫画・アニメ『はいからさんが通る』のスタイルです。この錦紗を見たお客様も「はいからさんが通るみたい」と仰っておりました。矢羽根文様に袴姿は当時の代表的な装いだったと言えましょう。

矢羽根文様と共に色とりどりの花模様があしらわれ非常に明るい雰囲気が演出された戦前古布の代表的様式です。恐らくご依頼者様の先代か先々代の方が、着られなくなった昔の着物を解いておられたのでしょう、着物ではなく一巾の古布としてたくさんのハギレと共に行李(こうり)の中に収められておりました。戦前の方は着られなくなった着物も捨てずに解いて人形の衣裳作りなど古布細工物へリサイクルされていた方も多いためこのような形で保存されていたのでしょう。行李とは竹などで編んだ蓋つきの収納で通気性もよく、古布のコンディションを保っていたと考えられます。

 

ご依頼者様は実家に残された古布や古い着物がどういったものか、価値のあるものかどうか、そして先代・先々代の方々がどのような生活をされていたかわかった、呂芸に頼んでよかったと仰ってくださいました。身に余るお言葉を頂き大変光栄です。この度はコンディションの良い古布や着物、骨董を買取りさせていただきありがとうございました。次の世代に伝えるべく、大切にお預りさせていただきます。

 

「骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では古布・着物の買取りを強化しております。

古い布や古い着物、ボロ切れ・ボロ布のような風呂敷や暖簾、布団掛などなど、処分を検討されている布や古布、着物がございましたらその前に是非呂芸にお問い合わせください。

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして家屋解体に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定も行っておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

呂芸の古布・着物買取り詳細はここをクリック↓

東京都国立市周辺では国立市(青柳・石田・泉・北・中・西・東・富士見台・矢川・谷保)・多摩市・稲城市・府中市・日野市・八王子市・町田市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・西東京市・東久留米市・清瀬市・東村山市・小平市・ 小金井市・国立市・立川市・東大和市・昭島市・福生市・あきる野市・羽村市・青梅市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町・檜原村などにお住いのお客様は出張査定・出張買取り対応致します。

 

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県の関東圏に加え、全国出張査定・出張買取りも承りますのでご遠慮なく お問い合わせくださいませ。

 

店舗 骨董品茶道具古布はぎれ販売/骨董品茶道具古布はぎれ買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時

(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報