買取実績
  • 2019.10.22 
    茶道具
    出張買取

    品川区五反田駅(東五反田)にて茶道具・茶托買取り

    • 買取エリア

      品川区東五反田

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

品川区五反田駅(東五反田)にて茶道具・茶托の買取り

ご覧いただきありがとうございます。品川区の茶道具買取り「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」です。

 

本日は品川区東五反田にあります五反田駅が最寄りとなるお客様宅へ茶道具の出張査定および出張買取りでお伺いさせていただきました。

五反田駅は品川区東五反田一丁目・二丁目に所在するJR東日本・東急・都営地下鉄の駅になります。

東五反田は品川区北部に位置し、品川区大崎・上大崎・北品川・西五反田の他、港区白金台・高輪と接しており商業施設を中心とする五反田駅周辺とオフィスビル、マンション、戸建て住宅などが多く見られる地域に分かれ、特に東五反田三丁目周辺は「島津山」、東五反田五丁目付近は「池田山」と呼ばれる高級住宅地としても知られております。

 

今回はそんな品川区東五反田にお住いの方から茶道具のひとつ、茶托を買取りさせていただきましたのでご紹介したいと思います。

 

茶托とは湯茶の入った茶碗の下に敷く受け皿で、主に来客の際に相手に対する敬意やもてなしの心を表すための礼儀作法として用いられることが多い茶道具のひとつです。

中国・明より伝来した煎茶法を起源とする日本の煎茶道では元来茶托に当たる物はなかったとされており、茶碗は全て盆の上に乗せられており客は銘々で茶碗を取り飲用するのが当時の作法だったと考えられております。

 

江戸時代中期に中国・清から杯と杯台が輸入される様になりましたが、日本の煎茶道においては杯は茶碗として転用されたため杯台は盆の役割を果たすもの、つまり茶托へ転じたと推察されます。

(茶道では台天目において天目茶碗と天目台といったちょうど茶托に似た茶道具を使用しますが、天目茶碗、天目台も元々は室町時代の中国趣味が起源となる茶道具です)

中国から入ってきた杯台、すなわち茶托はその大半が錫製だったため日本の煎茶道において錫製の茶托を最上とするようになります。

その後木製の茶托や銅製の茶托なども作られ茶托は多様性溢れる茶道具のひとつとして認知されるようになりました。

 

錫製の茶托は煎茶、玉露など高級茶を入れる小さめな茶碗に用いられ、木製の茶托は番茶など普段使いの茶を入れる大きめの茶碗に用いるのが正当とはされておりますが、日本の工芸において漆器・塗物の技術は卓越したものがあり輪島塗や鎌倉彫などの茶托は錫製の茶托より高額な買取りになる例も少なくありません。また銅製においても佐渡銅器・本間琢斎作の茶托は精巧な技巧と斑紫銅という独自の技法により茶道具の買取りとして高額買取りになる可能性が大いにあります。

 

錫製の茶托で言えば、秦蔵六の造る茶托は中国古銅器の撥蠟法の研究から生まれた蠟型鋳造によるもので、その造詣は高く評価され茶道具買取り、殊に茶托買取りとして高額査定となることが少なくありません。

 

中国製の茶托では「張星栄造」「肖天泰」「乾茂号造」「沈存周」と銘の入った茶托は中国茶器・茶道具として中国美術・中国骨董コレクターなどからの需要があるため茶道具買取りとしては高額なお取引になるケースが目立ちます。

中国茶器において銘はひとつのブランド的な意味合いも強く、茶托だけでなく宜興窯の急須における「葛明祥」「荊渓恵孟臣」といった銘も同様です。

人気のあった銘を引き継ぐという中国茶器の発想も大変興味深く、茶道具の楽しみのひとつとも言えます。

 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」では茶道具・煎茶道具の買取りを強化しております。

ご売却を検討されている茶托や茶壺、朱泥急須などの中国茶器、煎茶道具や茶道の茶道具がございましたら茶道具・中国茶器買取り実績のある呂芸にお問い合わせください。

価値のわからない茶道具や作家のわからない煎茶道具などでも構いません、LINEなどweb査定も無料にて行っておりますのでご利用ください。

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取、そしてご実家・家屋の解体・売却に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

呂芸の茶道具買取りお問い合わせはここをクリック↓

品川区周辺では品川区(荏原・大井・大崎・勝島・上大崎・北品川・小山・小山台・戸越・中延・西大井・西五反田・西品川・西中延・旗の台・東大井・東五反田・東品川・東中延・東八潮・平塚・広町・二葉・南大井・南品川・八潮・豊町)、港区、目黒区、大田区、渋谷区、新宿区、中央区、千代田区、中野区、杉並区、世田谷区などにお住いのお客様は骨董・茶道具などの出張査定および出張買取り対応致します。

 

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報