買取実績
  • 2020.01.14 
    骨董品
    出張買取

    埼玉県深谷市にて巨人軍・川上哲治の肉筆色紙を買取致しました。

    • 買取エリア

      埼玉県深谷市

    • 買取参考価格
      お問い合わせ下さい
買取品目骨董品
買取エリア

埼玉県深谷市

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせ下さい

埼玉県深谷市にて名球会・川上哲治の肉筆色紙を買取致しました。

ご覧いただき誠にありがとうございます。埼玉県深谷市の書道・色紙買取「骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/買取の呂芸」です。

 

埼玉県深谷市は埼玉県熊谷市・本庄市・嵐山町・美里町・寄居町、そして群馬県伊勢崎市・太田市と隣接します、埼玉県北部に位置する市です。

1986年より国土交通省により首都圏業務核都市に指定され約14万人もの方が暮らしております。

今回はそんな埼玉県深谷市にお住まいのお客様より買取致しました、巨人軍をV9に導いた名将・川上哲治の肉筆色紙のご紹介をしたいと思います。

 

川上哲治は現役時代は「打撃の神様」と呼ばれ、トレードマークの「赤バット」で日本プロ野球史上初の2000本安打を達成した人物です。

選手時代は一貫して巨人軍に所属しスター選手として活躍、名言の「ボールが止まって見えた」はあまりにも有名です。

 

監督としては1960年のオフシリーズにヘッドコーチより昇格し采配を振るいます。

就任当初は戦力強化に重点を置き、長嶋茂雄・王貞治という二本柱を中心に柴田・土井・黒江・森といった名手を揃え1965年より9年連続リーグ優勝と日本一の「V9]を達成します。

 

この色紙をお持ちの方はまさしくこのV9時代のジャイアンツファンの方で、他にも王貞治や長嶋茂雄のサインボールなどをご所有されておりました。

残念ながらお亡くなりになられご遺族様よりご遺品の整理・買取のご依頼を受け、この度は書道・色紙の買取としてお預りさせていただきました。

ご遺族様はこの色紙について詳細はご存知ではなく当初スポーツ選手の書ではなく、書家・書道家による色紙だと思われたそうです。

スポーツ選手のサイン色紙はかなりございますが、川上哲治のように毛筆で書かれたものは少ないのではないでしょうか。徹山という号を用い、きちんと落款が押されております。

この度は川上哲治の肉筆色紙を買取させていただきありがとうございました。 

 

 

「骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/買取の呂芸」では書道・色紙の買取を強化しております。

硯や墨、筆、書道用紙などの書道具や書道関係の掛軸・色紙・短冊などの売却をご検討中のお客様は是非私たち呂芸へお問い合わせ下さい。

価値のわからない書や掛軸、作家のわからない色紙でも構いません、LINEなどのweb査定も無料にて行っております。ぜひご利用くださいませ。

 

加えてご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理・買取、そしてご実家や家屋解体・売却に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

呂芸の書道・色紙買取に関するお問い合わせはここをクリック↓

 

埼玉県深谷市周辺では埼玉県深谷市・さいたま市(浦和区・大宮区・北区・桜区・中央区・西区・緑区・南区・見沼区・岩槻区)・三郷市・春日部市・越谷市・草加市・八潮市・吉川市・松伏町・白岡市・上尾市・川口市・朝霞市・川越市・志木市・戸田市・蓮田市・富士見市・蕨市・戸田市・桶川市・北本市・鴻巣市・伊奈市・新座市・志木市・和光市・ふじみ野市・三芳町・所沢市・飯能市・狭山市・入間市・日高市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島市・下呂山市・越生町・東松山市・滑川町・嵐山町・小川町・川島町・吉見町・鳩山町・ときがわ町・東秩父村・熊谷市・寄居町・本庄市・美里町・神川町・上里町・行田市・加須市・羽生市・久喜市・蓮田市・幸手市・宮代町・杉戸町・秩父市・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町、群馬県伊勢崎市・太田市などにお住いのお客様は骨董品、書道・色紙・こけしなど出張査定・出張買取をさせていただいております。

 

また東京都・神奈川・千葉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

リサイクル業者様や解体業者様各位におかれましても、業務中にわからない骨董品などがございましたら是非お声かけ下さいます様お願い致します。

 

 

 

店舗 骨董品茶道具古布はぎれ販売/買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時

(営業時間と買取に関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報