買取実績
  • 2019.10.20 
    民芸品
    出張買取

    山形県山形市にて民芸品買取(古民具・桶・樽)

    • 買取エリア

      山形県山形市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

ご覧下さり誠にありがとうございます。山形県山形市の民芸品・古民具買取「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

 

今回は先日お伺いしました、山形県山形市のお客様宅より査定・買取をさせていただいた骨董・民芸品の中から古民芸・古民具のひとつでもある桶・樽をご案内したいと思います。

山形県山形市にて代々ご商売をされてきたお家柄の方でご実家を一度取り壊し、建て替えをするため家財整理や先代の遺されたご遺品の整理・買取りを兼ねた骨董・民芸品の買取となりました。

画像の桶・樽は明治・大正期に使われていたものと推察されます。

 

樽と桶は共に水などを汲んだり溜めたりする容器のため差異はなかなか難しいのですが、一般的には蓋があるものを樽、蓋のないもの・容易に開けられるものを桶と呼ぶとも云われております。

柄の付いた樽は柄樽と呼ばれており、中でも柄が角の様に大きく張り出した角樽は婚姻や新築などの祝儀の際の進物として酒を贈るのに用いられます。

樽は持ち運びの用途があるためサイズ的にそこまで大きなものは作られなくなっていくのですが買取をさせていただいた樽のサイズはまさしく桶と言えるでしょう。

 

これは樽の様に中に酒を入れて運ぶのではなく水を入れ、そこに徳利や酒瓶を入れ冷やすための桶になります。このように柄のある桶を手桶と呼びます。

桶には曲物結桶とあり、薄い板を円状に曲げ密着させ合わせ目を麻糸やサクラ、カバの皮の紐で縫い合わせ底を付けた物を曲物、短冊型の側板を円筒形に並べ竹などの箍で締め底を入れた物を結桶とそれぞれ呼びます。

 

曲物は曲げわっぱに代表される様にあまり大きい物を作るのに適しておりません。

一方の結桶は板目を合わせることで堅牢にかつ巨大に作ることができ日本酒や味噌、醤油などの醸造に使用されました。

お話をお伺いすると醤油やお酒を扱うご商売だったとのこと、まさにお客様のファミリーヒストリー的要素のある大変希少な古民具であるとわかりました。

とは言え、サイズも大きく、現在ではご商売もされていないため用途がなく民芸品・古民具のお好きな方にお譲りしたいとのことでしたので、できる限りの査定額で買取りをさせていただきました。

 

日本人は風土的に木に親しみを感じるため古民芸・古民具をインテリアとして蒐集される方も少なくありません。実際に使われていた、いわゆる用の美を兼ね備えた民芸・古民具は今でも安らぎを与える骨董として認知されております。

 

もしご自宅やご実家にご売却を検討されている古民芸・古民具などがございましたら是非とも民芸品買取実績豊富な呂芸にお問い合わせください。

ただ今酒器・曲物など民芸品の買取、民芸(民藝)の買取を強化しております。

価値のわからない古民具・古道具でも構いません、その際はLINEなどweb査定も無料にて行っておりますのでご利用ください。

 

 

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取、そしてご実家・家屋の解体・売却に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

呂芸の民芸品買取お問い合わせはここをクリック↓

 

 

山形県山形市周辺では山形県山形市・鶴岡市・酒田市・新庄市・寒河江市・上山市・村山市・長井市・天童市・東根市・尾花沢市・南陽市・東村山郡山辺町・東村山郡中山町・西村山郡河北町・西村山郡西川町・西村山郡朝日町・西村山郡大江町・北村山郡大石田町・最上郡金山町・最上郡最上町・最上舟形町・最上郡真室川町・最上郡大蔵村・最上郡鮭川村・最上郡戸沢村・東置賜郡高畠町・東置賜郡川西町・西置賜郡小国町・西置賜郡白鷹町・西置賜郡飯豊町・東田川郡三川町・東田川郡庄内町・飽海郡遊佐町などにお住いのお客様は骨董・民芸など出張査定・出張買取致します。

 

山形県・宮城県・秋田県・青森県・岩手県・福島県といった東北地方一円をはじめ、東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

 

店舗 骨董古布はぎれアンティーク着物販売・買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報