買取実績
  • 2019.10.29 
    こけし
    出張買取

    杉並区新高円寺駅にてご遺品整理・買取り(こけし買取り)

    • 買取エリア

      杉並区高円寺南

    • 買取参考価格
      お問い合わせください
買取品目こけし
買取エリア

杉並区高円寺南

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせください

ご覧下さり誠に有難うございます。杉並区での遺品整理・買取り骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」です。

 

本日は杉並区高円寺南に所在します新高円寺駅が最寄り駅となるお客様より、御祖父様の遺された遺品整理・買取りについてのお問い合わせいただき、ご依頼者様宅へお伺いさせていただきました。

お伺いしますと凡そ200本の伝統こけしがご遺品として遺されており、ご遺族様はその価値が分からないため弊社にご遺品整理・買取りとしてこけしの査定と買取りのご依頼を下さいました。

ご依頼者様の御祖父様は生前、熱心なこけしコレクターの方だったようで、よく工人の元へ行き直接こけし製作を依頼していたそうです。

 

ご遺品整理・買取りとしてこけしをお預りすることは大変多く、偏に戦後のこけしブームというのはそれだけ人気があったという証左と言えるでしょう。

 

そこで今回は、整理・買取りさせていただいたご遺品の中から大鰐温泉のこけし工人・島津誠一(嶋津誠一)のこけしを紹介したいと思います。

伝統こけしは宮城県の遠刈田系・鳴子系・弥治郎系・作並系や山形県の山形系・蔵王高湯系・肘折系、秋田県木地山系に岩手県南部系、福島県土湯系、青森県津軽系と11系統に分類され、大鰐温泉は青森津軽系に属します。

島津誠一(嶋津誠一)は1930年(昭和5年)に青森県南津軽郡蔵舘町にて生まれました。

こけしの底に書かれる工人の署名は島津と書かれることが多いのですが本名は「嶋津誠一」といいます。

 

昭和39年頃よりこけしの描彩も始める様になり、その当時は小堀邸子のようなつぶらな瞳のこけしを作りました。

画像のこけしはおそらくその頃のこけしでしょう。

(素朴で可憐なこけしを作っていた誠一が、その後グロ味の強いこけしを作る様になるとはこの時は誰も思わなかったでしょう…)

 

遺品の整理・買取りを通じて故人様について更に偲ばれるいいきっかけとなることも多く、今回もご依頼者様の御祖父様は伝統こけしの中でも津軽系を中心にご蒐集されていたこと、青森県での仕事が波に乗り出世されたとのこと、もしかしたらゲン担ぎとしての意味合いもあったのかもしれません。

ご遺族様にとっても価値のわからなかったこけしがどういうものかわかり、安心されたご様子だったのが印象的でした。

 

 

「骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」はご遺品整理・買取りをさせていただいております。

価値のわからない骨董品や民芸品、こけしなどのご遺品がございましたら是非私達呂芸にお問い合わせください。こけし買取り実績など豊富にございますのでぜひご参考ください。

LINEなどweb査定も無料にて行っておりますので是非ご利用ください。

 

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、そしてご実家・家屋の解体・売却に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

呂芸の遺品整理・買取りに関するお問い合わせはここをクリック↓

東京都杉並区周辺では杉並区(阿佐ヶ谷・天沼・井草・和泉・今川・梅里・永福・上井草・荻窪・久我山・上高井戸・高円寺北・高円寺南・清水・下井草・下高井戸・松庵・善福寺・高井戸・成田・西荻窪・西荻北・西荻南・成田西・成田東・浜田山・方南・堀ノ内・本天沼・松ノ木・南荻窪・宮前・桃井・和田)・世田谷区・渋谷区・中野区・練馬区・三鷹市・武蔵野市・井の頭駅近隣・吉祥寺駅近隣などにお住いの方にはご遺品・骨董品、こけしなど出張査定・出張買取りを致します。

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報