買取実績
  • 2020.01.21 
    着物・古布
    店頭買取

    東京都中野区のお客様よりべっ甲の簪買取致しました。

    • 買取エリア

      東京都中野区

    • 買取参考価格
      お問い合わせ下さい
買取品目着物・古布
買取エリア

東京都中野区

買取方法店頭買取
買取価格お問い合わせ下さい

ご覧くださり誠に有難うございます、中野区での和装小物高値買取「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

 

今回は東京都中野区にお住まいのお客様より店頭買取にてお預りさせていただきました、べっ甲製のかんざしをご紹介したいと思います。

 

画像の簪は平打簪と呼ばれております。丸い円状の飾りに一本ないしは二本の足が付いた簪で、今回の素材はべっ甲ですが他にも銀や金、真鍮などの金属が用いられることもあります。

円状の飾りには透かし彫りがされるなど意匠が凝ったものも多く、装身具として人気の高い簪のひとつだと言えます。

 

べっ甲は櫛や簪に大変良く使用される素材ではありますが、プラスチックなど人工樹脂との見分けがポイントになってきます。

べっ甲とはタイマイと呼ばれるウミガメの甲羅を加工したものです(現在ではワシントン条約によりタイマイの商業取引は禁止されております)。

黄色がかった半透明が特徴で黒い斑点が少ないほど希少性の高いべっ甲とされております。

 

今回店頭に持ち込みされたお客様は中野区新中野駅が最寄りとなるところにお住まいの方で、呂芸の店舗も丸の内線・荻窪駅すぐ側にあることから、地理的に近く電車で一本ということでご来店下さりました。

ご自身とお亡くなりになられたお母様はお着物を着られる機会があったので簪など和装小物を身に付けることもあったそうですが、ご息女様はあまり着られることがないためご自身の終活・生前整理を兼ねて和装小物の処分をご決心されたとのことでした。この他にも木製の櫛などをお預りさせていただきました。

この度は和装小物の店頭買取においで下さり誠にありがとうございました。 

 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売買取の呂芸」では和装小物買取を強化しております。

ご売却を検討されているかんざしやクシ、帯留めなどの和装小物がございましたら是非とも呂芸にお任せ下さい。

価値のわからない、素材不明の和装小物でも構いません。その際はLINEなどweb査定も無料にて行っておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

さらにご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品の整理・買取、そしてご実家など家屋解体・売却に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

呂芸の和装小物・かんざし買取に関するお問い合わせはここをクリック↓

 

中野区では新井・江古田・江原町・上鷺宮・上高田・鷺宮・白鷺・中央・中野・東中野・沼袋・野方・本町・松が丘・丸山・南台・大和町・弥生町・若宮、新宿区・渋谷区・杉並区・豊島区・練馬区にお住まいのお客様は骨董品・和装小物・着物・古布・こけし・民芸品などの出張査定・出張買取の対応をしております。

 

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

 

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報