買取実績
  • 2020.01.02 
    骨董品
    出張買取

    東京都武蔵野市で李朝染付を買取致しました(骨董買取)

    • 買取エリア

      東京都武蔵野市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください
買取品目骨董品
買取エリア

東京都武蔵野市

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせください

東京都武蔵野市で李朝染付を買取致しました(骨董買取)

ご覧下さり有難うございます。武蔵野市での骨董買取「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

 

今回は先日武蔵野市境南町にお住まいのお客様より買取を致しました骨董の中から、李朝染付草文面取花生をご紹介したいと思います。

 

李朝染付は朝鮮、李朝時代に焼かれた磁器の一つです。李朝7代世祖の頃から京畿道広州の官窯で焼かれ17世紀から18世紀に最盛期を迎えます。

素朴でのびやかな筆致が大変魅力的で李朝白磁と共に大変人気のある骨董のひとつと言えます。

 

面取とは角部を削ることにより角面や丸面などの形状に加工する手法であり、李朝の白磁や染付にも多く見られる工法です。

買取対象となりました李朝の染付もまた面取が施された器物に草文が自由闊達に描かれた面取花生になります。

恐らく時代の比較的若い李朝染付ではないでしょうか、全体的に貫入が入り、甘手ではありました。

ただこの貫入が素朴な景色となり好まれる方も少なくありませんので出来る限りの査定価格で買取させていただきました。

 

また李朝染付などの朝鮮工芸品は柳宗悦の提唱した民芸運動との関係も深いため、骨董・古美術品を収集されている方のみならず民芸が好きな方からもコレクションの対象となっているケースが多く見受けられます。

この李朝染付をお持ちの方も民芸がお好きで、この他にも幕末期瀬戸焼の石皿や古民具などをご収集されておりました。

近々引っ越しをされるご予定で現在家財整理を兼ねた骨董などのコレクションの生前整理・終活をされているとのこと、李朝染付もご親族様があまり骨董にご興味がないため、「それならば自分の骨董を大切にして下さる方にお譲りしたい」と弊社・呂芸に骨董の買取を通じての橋渡しをご依頼下さいました。

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」では骨董・古美術品の買取を強化しています。

李朝染付や白磁壺はもちろん、ご実家などに眠る骨董品や古美術品を可能な限り高額買取させて頂いております。

価値の分からない古い焼き物、作家不明の陶磁器などでも構いません、まずは私たち呂芸にお問い合わせください。LINEなどweb査定も無料にて行っております、是非ご利用下さいませ。

 

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品の整理・買取、そしてご実家など家屋解体・売却に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

呂芸の骨董買取に関するお問い合わせはここをクリック↓

 

 

武蔵野市周辺は 武蔵野市(吉祥寺・吉祥寺東町・吉祥寺南町・御殿山・吉祥寺本町・吉祥寺北町・中町・西久保、・緑町・八幡町・関前・境・境南町・桜堤)、杉並区、練馬区、三鷹市、小金井市、西東京市などにお住いのお客様は骨董・古美術品・民芸・こけしなど出張査定・出張買取を致します。

 

また東京都・神奈川県・千葉県・栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県、武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・西東京市・東久留米市・清瀬市・東村山市・小平市・ 小金井市・府中市・国立市・立川市・東大和市・昭島市・八王子市・日野市・多摩市・町田市・ 稲城市・福生市・あきる野市・羽村市・青梅市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町・檜原村といった東京23区外の関東圏に加え、全国出張査定・出張買取も即時対応させていただいております。

 

 

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれ販売・買取/各種教室/呂芸

電話03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取に関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報