買取実績
  • 2020.02.17 
    骨董品
    出張買取

    東京都渋谷区より鏡台・アンティーク家具の買取り

    • 買取エリア

      東京都渋谷区

    • 買取参考価格
      120000円
買取品目骨董品
買取エリア

東京都渋谷区

買取方法出張買取
買取価格120000円

東京都渋谷区より鏡台・アンティーク家具の買取

この度はご覧下さりありがとうございます、東京都渋谷区での鏡台・アンティーク家具買取り「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」です。

 

今回は先日お伺い致しました東京都渋谷区にお住まいのお客様より買取りさせていただきましたアンティーク家具の中から江戸時代に作られたであろう金蒔絵の鏡台をご紹介したいと思います。

ご依頼者様のお母様が近々介護付きマンションへ引っ越しをされるご予定のため、実家にある骨董や家具、着物など家財品の整理・処分にお問い合わせ下さいました。

 

鏡台とは化粧用具のひとつであり、鏡を立てて支える台のことを指します。もちろん日本の鏡台に限らず世界各地に鏡台はあり、ドレッサーなどとも呼ばれております。

平安時代より簡易的な鏡台は使用されておりましたが、画像のような鏡立てと引き出しのついた箱台が組み合わさったものは室町時代以降より登場します。

上流階級の女性に用いられた鏡台には大変豪華な金蒔絵が施され、単なる化粧道具としてではなく美術工芸品として今でも高い評価を受けております。

 

中央部の支柱に引っ掛けるような形で和鏡を掛け用います。江戸時代には和鏡も一般的に普及しており鏡台は当時の女性にとって憧れの化粧用具となりました。

和鏡は銅を主体とした金属製の鏡で江戸時代には大量生産が可能となりか鏡磨きを生業とする職人もいたほどです。

 

今回買取り対象となりました鏡台には細密な金蒔絵が施されており古美術品としての価値も加味し査定させていただきましました。

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取りの呂芸」では鏡台・アンティーク家具など古美術品の買取りを強化しております。

時代のある鏡台や和鏡、アンティークドレッサー、その他骨董・美術工芸品がございましたら是非呂芸にお声掛け下さいませ。

価値のわからない鏡台や漆器、古い物でも構いません、LINEなどweb査定も無料にて行っておりますので是非ご利用くださいませ。

 

加えまして、ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取り、そしてご実家・家屋の解体・売却に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

 

呂芸の鏡台・アンティーク家具買取りのお問い合わせはここをクリック↓

 

渋谷区周辺では渋谷区上原・鴬谷町・宇田川町・恵比寿・恵比寿西・恵比寿南・大山町・神山町・桜丘町・笹塚・猿楽町・渋谷・松濤・神泉町・神宮前・神南・千駄ヶ谷・代官山・富ヶ谷・道玄坂・南平台町・西原・幡ヶ谷・鉢山町・初台・東・広尾・本町・円山町・元代々木町・代々木・代々木神園町、世田谷区・杉並区・港区・新宿区・中野区・目黒区・品川区などのお住いのお客様は骨董、古布・着物、鏡台、蒔絵など出張査定・出張買取り対応致します。

 

 

また東京都・神奈川・千葉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報