買取実績
  • 2020.01.31 
    着物・古布
    出張買取

    東京都目黒区にて古布・筒描を買取致しました

    • 買取エリア

      東京都目黒区

    • 買取参考価格
      お問い合わせ下さい
買取品目着物・古布
買取エリア

東京都目黒区

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせ下さい

東京都目黒区にて古布・筒描を買取致しました

ご覧下さりありがとうございます、東京都目黒区での古布・筒描買取「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

 

今回は東京都目黒区にお住まいのお客様より買取致しました古布の中から藍染木綿の筒描をご紹介したいと思います。

 

筒描とは筒に米糊を入れ、先端に取り付けた筒金より少しずつ押し出して文様を描き、防染用の糊置きをして染める技法になります。

画像の藍染には家紋と蓑・笠などの所謂宝尽くし文様が描かれております。この藍染の木綿布は角があり長方体の形をしておりますので長持に被せられたカバーのような用途、つまり油単として用いられたと思われます。

両端に空いた穴は長持棹を通した箇所でしょう。

家紋が入っているところから、それなりの名家か商家で使われた油単といってもよいのではないでしょうか。柄行きも宝尽くし文様と大変めでたいことから、油単が婚礼調度のひとつとして見られていた時期のものかもしれません。 

 

この藍染をお持ちの方は残念ながらお亡くなりになられご遺族様よりご遺品の整理・処分のご依頼を受け、古布の買取としてお預りさせていただきました。

ご生前は藍染を用いた服やカバンなど古布リメイクを楽しまれていたとのこと、この筒描も柿渋で染めて素材として楽しまれるご予定だったのかもしれません。

この度は古布の買取にお声かえ下さりありがとうございました。 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」では目黒区での古布・筒描き買取を強化しております。

もしご自宅にご不要となった藍染や型染めなどの木綿、着物がございましたら是非呂芸にご相談下さいませ。

価値のわからない古布やハギレでも構いません、LINEなどweb査定も無料にて行っておりますので是非ご活用ください。

 

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品の整理・買取、そしてご実家などの家屋取り壊し・建て替え・売却に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

呂芸の古布・筒描き買取詳細はここをクリック↓

 

東京都目黒区周辺では目黒区(青葉台・大岡山・大橋・柿の木坂・上目黒・駒場・五本木・下目黒・自由が丘・洗足・平町・鷹番・中央町・中町・中根・中目黒・原町・東が丘・東山・碑文谷・三田・緑が丘・南・目黒・目黒本町・八雲・祐天寺)、品川区、大田区、世田谷区、渋谷区などにお住いのお客様は骨董・古布・着物・和装小物など出張査定・出張買取の対応致します。

 

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取に関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報